どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日はゲームの合間にフィグマの火憐ちゃんで遊んでました。

って事で今日はその遊び画像をupするだけの日記になります。

題して火憐ちゃんの金的シリーズ!

まずは対アサシンプレデターから。

さすがのプレデターもこの攻撃は耐え難いものがあるでしょう。

次は対ガーディアンプレデター。

悶絶w

次は対狼男。

これはマジでヤバい攻撃です。
たまに遊び(もちろん寸止め)で使うんですが、「超低空チンコアッパー」って名付けてます。

打ち方は、瞬間的な踏み込みで一氣に距離を詰めると同時にヒザが地面に付くスレスレまで沈み込み、軸脚で一氣に体を上に跳ね上げつつゴールデンボールめがけて思いっ切り腰の入ったアッパーを真下から叩き込みます。
この時アッパーは拳が地面スレスレの軌道を描くように振り上げるのが好ましいですね。

距離を詰める時は正面から入ると相手のヒザを喰らう危険があるので、初動で左右どちらかに軽くステップを入れると尚ヨシ!

1で入るんじゃなくて、ワンツーで入るイメージです。

瞬発力と踏み込む力と一氣に地面から自重を跳ね上げる脚力、それとある程度のパンチ力は必要ですが、人間相手に本氣で打ったら対象はまず失神します。

強靭なモンスター以外には絶対使わないようにしましょう。

そんな強靭なモンスターが相手でも全く怯まない火憐ちゃんですが、1人だけ勝てない相手がいました。

さて、それは誰でしょう(笑)

では続きを。

vsエガちゃん。

ジャンプして襲って来たところに掌底という、想像しただけでも恐ろしい攻撃を容赦なくブチ込む火憐ちゃん((((;゚Д゚)))))))

vsウッディ。

意識ごと持って行かれてますw

vs変態仮面。

得体の知れないおいなりさんに怯む火憐ちゃんw

さぁ打ちなさい。打って来なさい。さぁ!さぁさぁ!

ハイ。という事で、さすがの火憐ちゃんも逃げ出す究極のモンスター。

それが変態仮面なのです。

さあ朝までゲームしよ(^^♪

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ