どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日はプラチナム様の仮組み完了日記です。

チトセリウム《LXXVIII-プラチナム》

結構長く続いたプラチナム様の仮組み日記ですが、最後に紹介する画像は公式では紹介されてない僕のオリジナル形態となります。

では早速どうぞ(^o^)ノ

〈ターンテーブル〉

今まで紹介して来た姿はとにかく優雅で美しいイメージでしたが、この形態はカッコいいという表現の方がしっくりと来ます♪( ´▽`)

天使と悪魔のハーフって感じですね✨

昔若かれし頃、何人かの女子にそんなふうに言われた事があったのを思い出してちょっとセンチメンタルな気持ちになっちまいましたよ( ´_ゝ`)
優しさと冷酷さが完全に同居してるって。

自分でも矛盾が服来て歩いてるような奴だと認識してるし、当たると噂になっていたエムグラムってやつをやった時も全くその通りの診断結果が出たんですよね。

まぁ自分語りはこの辺にしといて次行きましょう。

〈ターンテーブル〉

誰か!誰か!
プラチナム様にロマネ・コンティ(高級赤ワイン)をお持ちしてっ!

なんかルシファーっぽくてめっちゃカッコいいでしょ!✨

ちなみにこの形態にするのに、キット以外のパーツは一切使ってません。

プラチナムは1つのキットで2面性を表現できる素晴らしいキットです。

今回時間を記録するのを忘れてしまったんですが、3時間もかかってないと思います。

下画像は全て予備パーツで、余剰パーツはありません。

最後にチトセリウムシリーズを3体並べた画像を貼って終わりにします。

以上、プラチナム様の仮組み完了日記でした。

自己中ランク

チトセリウム《LXXVIII-プラチナム》(仮組み段階)の自己中ランク=☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆最高なキット(番外)
☆☆☆☆☆神キット
☆☆☆☆良キット
☆☆☆凡キット
☆☆クソキット
☆最低なキット(論外)

全く文句ナシ!

注)これは評価と言うような偉そうなものではなく、あくまでも個人的に満足できたかどうかを個人の独断と偏見によりランク化したものです。
また、キットのクオリティだけで判断している訳ではなく、価格も含めた総体的な満足度になります。
過去のブログを”全部”見て、僕の感性と自分の感性が近いと感じる方のみ参考にして下さい(^^)

チトセリウム《LXXVIII-プラチナム》仮組み①(開封)

チトセリウム《LXXVIII-プラチナム》仮組み②

チトセリウム《LXXVIII-プラチナム》仮組み③武器装備

チトセリウム《LXXVIII-プラチナム》仮組み④

チトセリウム《LXXVIII-プラチナム》仮組み⑤収納形態

チトセリウム《LXXVIII-プラチナム》仮組み⑥覚醒

ではまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&ガンプラの事はアトリエ ピンクバレットにお任せを(`_´)ゞ

重要PSアイラブユー

今日の追記は最新情報やなんらかの進展があったという事ではないんですが、トランプ親分の勝ち筋が見えて来たとだけ言っておきます。

まぁ最初から親分が勝つというのは分かっていた事ですが、この前のテキサスで行なわれたスピーチを見たあと、正直ちょっと不安になった事は確かです。

だがしかしやすしきよし!
そのあとに親分がビデオメッセージで語ったのを見た今となってはもう勝つイメージしか思い浮かびません。

これは分析とかそういう類の自信じゃなくて、親分の言葉や表情から感じた直感的な感覚です。

あれはディープステート側の連中からしたら恐ろしいメッセージですよ。

「慈悲は充分にかけた。改めるチャンスも与えた。だがもう手遅れだ」

僕にはそんなふうに聞こえました。

親分は覇気が消えたんじゃなくて、もう覇気を出す必要が無くなったんだと思います。
ゴッドオブジャッジメントのスイッチを押したから。

言わばケンシロウが秘孔を突いた後なんですよもう。その後のセリフは皆さんよく知ってますよね。

たぶんそういう事なんだと僕は思います。

とにかくもうここまで来たら他の情報を分析したりせずに、僕は自分の感覚を信じます。

ディープステートの狂人どもよ。
オマエらが殺した子供たちに泣いて謝れ。
罪と汚名と後悔を背負ったまま惨めに死んで行け。

そしてそのDNAを受け継いだ一族は末代まで罪を背負って蔑まれながら生きて行け。