どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

スサノヲの続きです。

メガミデバイス《皇巫 スサノヲ》

スサノヲの武装ボディーが組めました。

このキットは非武装ボディー(素体)と武装ボディー(武装モード)の間に、AUVフレームという形態があるので、まずはそちらの画像から。

〈ターンテーブル〉

この状態が次に紹介する武装モードのベースになるんですが、これだけハードポイントがあればオリジナルカスタムも捗りそうですよね♪

このAUVフレームという状態で九尾と並べるとこんな感じです。

で、ここから武装ボディーにして行くんですが、また部位毎に撮影しておいたので、そちらの画像を段階的にupして行きます。

まずは脚部から。

カッコいいですね✨
自分はこの脚だけ武装状態のドッシリとした感じが好きなんですよね(´∀`*)

次は腕部です。

この武装腕もめっちゃカッコいいと思います。

続いて胸部。

ここはあまり変わり映えしませんが、これもなかなかイイ感じです。

次は腰部。

そして最後に頭部です。

シンプルですが個人的にはめっちゃ好きな感じです✨
武装モードの頭部は後ろ髪を付ける事が出来なくなるみたいですね。
自分は二次元、三次元問わずショートが好きなんで、この髪型がとても氣に入ってますが、人によってはこの辺がマイナスポイントになるかも知れないですね。

それでは武装形態をグルッと1周見て行きます。

〈ターンテーブル〉

これは・・・
素晴らしくカッコいいですね(((o(*゚▽゚*)o)))

全体的なバランスや接地性も申し分ありません。

ただ、姿勢をイイ感じに整えるのにちょっと手間がかかります。

その要因の1つとなるのがアンクルガードのポロリですね。

J❺のパーツがすぐに外れます。
説明書には「接着剤の使用を推奨」と記載されてます。
塗装する人は接着出来ませんが、塗装する予定が無い人は接着した方が良いと思います。

もう1つの要因として、腰の可動部がユルいってのがあるんですが、現時点ではまだ手を加えるほど酷くはありません。
フル装備に耐えられるのか不安ですけどね💧

あと氣になったのが、下画像の左側(白丸)のパーツを付けるのに、右側(ピンクの丸)のパーツを外す必要があるんですが、このパーツ(ピンクの丸)が外しにくいですね。

自分はいつも使ってるヘラ状のスパチュラでこじながら外しました。

九尾の武装形態と並べるとこんな感じ。

最後にちょっとオマケ的な画像を貼って今日のところは終わりにしておきます。

AUVフレームで約25分、武装ボディーで約1時間25分かかってます。

続けて残りの装備を組んで行きます。

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ

PSアイラブユー

【オミクロン株の感染流行に対応した広域火葬計画の整備について】

葬儀屋関係も含め、麻生が株を買い漁ってた訳ですな。
政府で最初から計画された事なんやからインサイダーやろ。
まぁもはやそんな悠長な事を言ってる段階ではないけどね。

しかもその株、すでに中華系の組織に流してるって事らしいですよ。
まぁこれは詳しく調べた訳じゃないので真相は定かではありませんが、保身の為なら自分の娘をロスチャイルド家に献上するくらいのニンゲンですから充分にあり得る話です。

もう政府の入れ替えはほぼ完了してるので、これからは一氣に国民の入れ替えが進行して行きますよ。

大して死亡者なんかいないという只の風邪に対するこの火葬場の周到な計画と手際の良さを見ても分かるように、すでにその現象が目に見え始めてますからね。
何やら電気代が一氣に上がったと騒ぎになってますしね。
これからもっとあからさまに日本人を追い詰めて来ますよ。

これも前から言ってる事ですが、俺の予想ではあと3年くらいかけて侵略の詰めをやると見ています。

ところが今までの流れを見てると、俺の予想の数倍早く事が進んでいるんですよ。

って事はですよ、この最終の詰め(改憲)もヘタしたら今年中くらいには完了するかも知れないって事です。

どちらにせよ、1つ言える事は、このまま日本人が氣付かずにいると近い将来確実にそうなるって事です。

今の状況を例えるなら、敵が上陸してあちこちで日本の土地や資源を略奪しているというのにも関わらず、日本人はそれに氣が付きもしない、もしくはなんとなく氣付いているのにそれを見て見ぬフリして過ごしている、又は興味すら示さない。
そして徐々に蹂躙されて行く。

これが今の日本の現状です。

これね、このブログを見て下さってる人にちょっと想像してみて欲しいんですけど、もし自分が日本を動かしている組織のトップだったと仮定して下さい。

日本を動かしている組織のトップ=総理大臣

まさかそう思ってるような人は居ないと思いますが、もし万一そう思ってるような人が居たら精子からやり直して来て下さいね。

話を続けます。

自分が日本を動かしている組織のトップ、しかも日本をとことん愛し、国民を大切に考えるような素晴らしい人格者だとしましょう。

現状では勝てる見込みがないような相手がある交渉を持ち掛けて来ました。

劇薬の人体実験をやれ。そして人口を1/2〜1/3まで減らせ。
更に国民の生活をとことん圧迫して追い詰めろ。

その条件を飲まない場合は武力でもって日本を潰すと。

究極の選択ですよ。

半数以上の国民を生贄に差し出すか?
そんな事をするくらいなら例え勝てる見込みがない相手であったとしても戦うか?

普通は前者を選ぶしかないですよね?

でもね。
死ぬほど悩んで泣きながら前者を選んだとして、もし国民が早い段階で危機を察知し、自分たちを守る為に一斉に声を上げたとしたらどうします?

考え方が変わりませんか?

自分なら国民に真実を話した上で、一緒に戦うと思うんですよ。
生かす者、犠牲にする者を選ぶんじゃなくて、国や国民と心中する氣で戦うと思うんですよね。

逆に今のような状況を見た場合、途中で戦うという選択に変更しようと思いますか?

自分の国に興味すら示さない、こんな危機管理能力のカケラもない白知と化した愚民を護りたいと思えますか?

自分なら絶対に思えないですね。

今の日本政府に人格者どころか日本人などほとんどいないし、これはあくまでも例えばの話で、ただの思考遊びに過ぎませんが、今の日本国民ってそういう事になるとは思いませんか?

もしかするとこんな危機管理能力や防衛本能が欠如した民族は淘汰されるのが自然の摂理なのかも知れませんね。

まさか自分が生きてる間に日本が侵略される日が来るとは夢にも思ってませんでしたよ。

【ワクチン 遺伝子改変による黒目の赤ちゃん誕生】

上はshinjirouさんという方のブログへのリンクです。