どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

このまま行くとしばらく『リトルアーモリー』ばっかり続きそうな感じなんで、ここらでそろそろ相河んちの愛花ちゃんを組んであげようと思います(^^;

【アリスギアアイギス《相河 愛花》メガミデバイス】

ちょっと信じられないんですけど、この娘がウチに来てからもう半年以上経つんですね💦
時間の流れが完全におかしな事になっとるぞ…

誇張とかじゃなくて最近1時間が10分くらいの感覚で過ぎて行きます。
いや、マジで湯水の如く流れ去って行きます💧

紙切れが湯水のように無くなって行くのは別にどうでもいいけど時間はマズイ(゚д゚lll)
こんなんあと20〜30年くらい一瞬で終わってまうやん(;´д`)

もし70まで生きるとして、最期に「我が人生に一片の悔いなし!」と言って散って行けるかどうかって事は、ここから後たったの20数年間でどれだけ美少女と楽しめるかって事にかかって来るな…

こりゃ1分1秒たりとも無駄には出来んぞ💦

と言うことで急いで開封をやって行きますよ!

アシスタントは先輩の2人です。

まず箱の大きさですが、楓はんと全く同じで、シタラより少し小さい(浅い)って感じです。

シタラってカラダは小さいのに乳と箱は1番デカいんですね(^^;

まずはいつものように箱パッカーンから。

まぁまぁギッシリと詰まってます。

内容物チェックやって行きます。

ランナーは31枚で9色ですね。
実質15〜17枚ってところです。
白いランナーの中に若干色違いのように見える物もあったんですけど、カラーパターンが違うのか材質によるものなのか判断出来ないレベルの違いなので、1色として数えてます。

塗装済みパーツです。

ハンドパーツです。

いつもの5組と、武器持ち用の手首一体成型のものが2組です。

フェイスパーツと塗装済みパーツ。

視線違いは無く3つとも別パターンとなってます。

デカールです。

今回もアリスギアアイギスのプロダクトコードが付いてました。

説明書はこんな感じです。

全22ページで、組み立て工程は16ページ程です。
この時はまだ腕や脚の工程が逆になってますね。

値段もそうなんですけど、約2年ほどでこれくらいのランナー数やページ数では全く動じなくなってしまいましたよ(^^;
ガンプラのHGばかり組んでた頃は、コトブキヤのキット全てにおいて「正気か!?」って思ったんですけど…
人の感覚とか慣れってモンは怖いですね💧

一気にフル装備まで組むかどうか分かりませんが、とりあえず素体の方を組んで行きたいと思います。

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞみ