どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今組んでいる《ゼルフィカール/GA》はとりあえずバーゼラルドの状態で置いておいて、先に《ゼルフィカール/NE:RE》をバーゼラルド状態まで組みたいと思います。

と言う事で今日は《ゼルフィカール/NE:RE》の開封をやって行きます。

【フレームアームズ《ゼルフィカール/NE:RE》YSX-24RD/NE】

箱のサイズは《ゼルフィカール/GA》と全く同じですね。

では早速箱パッカーンから行きまっしょい!

ちょっと待てうぇーぇいぃ!
こっちはフレームが組まれた状態で入っとるやないですかいΣ(゚д゚lll)੭ꠥ⁾⁾

これですよ。このフレームこそがフレームアームズを最低なキットと言わしめる元凶なんですよ。

何回かリニューアルリニューアル言うてますけど、何も改善されない最悪なフレームなんですコレ(;´д`)

ハッキリいって僕はコレが入ってる時点で嫌な予感しかしません💧

ま、まぁ今度こそはこのフレームも売り物レベルにリニューアルされている事を期待しつつ、とりあえず内容物を確認して行きましょう。

ランナーはクリアーパーツの小さいものを入れて21枚です。

《ゼルフィカール/GA》はフレームも全てランナーになっていたので、その分この《ゼルフィカール/NE:RE》の方が枚数は少ないですね。

ポリキャップも《ゼルフィカール/GA》が2枚だったのに対し、こちらは1枚です。

なんかリード線が1本入ってました。

デカールです。

説明書を見て行きます。

あぁ、このフレームを組み替えて外装を付けて行く工程…マジで嫌な予感しかせんぞ💧

軽く動かしてみた感じではそこまでフニャフニャだと感じないんですが、重い外装を付けたら果たしてどうなのか…

そうなんですよ、フレームの時点で必要な保持力があるのかどうかハッキリ判断する事が出来ないのもコレの厄介なところなんですよね(;´д`)

ま、補強するかどうかは組んでから判断する事にして、とりあえず仮組みを始めて行きます。

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事はアトリエ ピンクバレットにお任せを(`_´)ゞ