どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

サクラ大戦の新作【新サクラ大戦(仮)】のプロジェクトが去年発表されましたが、今年の「セガフェス2019」で、今冬に発売予定という事が公表されました。

キャラクターデザインは『ブリーチ』の人みたいです。

サクラ大戦は1996年にセガサターンで1作目が発売され、未だに名作と呼ばれ続けているドラマチックアドベンチャーゲームで、ナンバリングタイトルとしては2005年に発売された『サクラ大戦V ~さらば愛しき人よ~』を最後に、それ以降新作の話は無かったようです。

それがここに来て完全新作の発表ということで、ファンの人達は待ちきれない心境にあるんじゃないでしょうか♪( ´▽`)

声優にしてもヒロインの佐倉綾音を初めとし、内田真礼、早見沙織など、特に有名な声優さんしか知らないニワカな僕でも知っているような豪華メンバー達です。

セガサターン、ドリームキャスト世代ということは30代後半から40代くらいのオヤジが大半だと思いますが、ピチピチだった当時の自分を思い出しつつ、まだ持ってない人は今からPS4を買って正座して待機しましょう( ̄^ ̄)ゞ

こういう記事を書く時点で僕もファンのひとりだと思うでしょ?

だかしかしやすし、当時まだ血気盛んな20代だった僕は1作もやった事が無いし、アニメも見た事ありませんf^_^;

ただ、『サクラ大戦』というタイトルや、なんだかゾワゾワっとテンションが上がってしまう例のあの不思議な曲(檄!帝国華撃団)はあまりにも有名だし、和風スチームパンクっぽい世界観に戦闘もシミュレーション形式だって事でずっと興味はあったんですよ。

だけど調べてみると、ナンバリングタイトルのプラットホームがPC、セガサターン、ドリームキャスト、PS2、PSPとそれぞれバラバラな上、更に移植版まであるからややこしい事この上ない状態でして…

どれを買えばいいのかイマイチ良く分からんし、わざわざ旧ハードを買ってまでやるには今ひとつ決め手に欠けるって感じだったんですよね。

それがここに来て【新サクラ大戦(仮)】の発売決定ですよ。

これ、充分な決め手とちゃいますか?

ってな事でとりあえずこれだけ揃えましたよ(*´ω`*)

『サクラ大戦1&2』『サクラ大戦3』と『PSP-3000RR』です。

僕の予想ではもうぼちぼち値段が上がるような気がするし、今のうちにPSPごと買ってしまいました。
って言うか、すでにアマゾンは僕が買った値段の倍以上してます。
PSPはこれをやる為だけに買ったので、さすがに中古の安いやつですけどね。

その内これを機にPS4でオールインワンが出るような気がしないでも無いんですけど、まぁ欲しいと思ったらすぐに手に入れたくなる性格なので仕方ないですね(^^;

サクラ大戦のナンバリングタイトルは1〜5まであるので、あと4と5も欲しいんですが、なぜか4だけPS2にもPSPにも移植されてないんですよ💧
かと思ったら5はPS2しか無いし(;´д`)

そこには大人の事情があったんでしょうけど、 人気タイトルならPS2かPSPで全タイトル遊べるように揃えて欲しかったですよね。

とりあえずシリーズとハードの関係をまとめてみると…

〔1=ドリームキャスト、セガサターン、PSP、PS2〕
〔2=ドリームキャスト、セガサターン、PSP〕
〔3=ドリームキャスト、PS2〕
〔4=ドリームキャスト〕
〔5= PS2〕
(上のまとめはPC以外です)

この流れで行けば〔4=ドリームキャスト、 PS2〕でしょうがー(;´д`)

新しくなるほど移植されてないのもヘンな話ですよね。

とにかく現時点で1〜5まで全てやるにはドリームキャストを買うしか無いという事です。
(僕は基本的にゲームはゲーム機でやるもんだと思ってるタイプなので、PC版は選択肢にありません)

まぁ何にしても普通に考えたら、17年も前のゲーム【サクラ大戦4】だけをやる為に20年も昔のゲーム機を買うのはさすがにちょっとアホですよね💧

これ、別にフリとかそんなんじゃ無いですよ。レトロゲーム機やレトロゲームってそれなりの値が付いてますからね。

いやはやこのシリーズ、マジで厄介ですな(;´д`)

ではまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&ガンプラの事はアトリエ ピンクバレットにお任せを(`_´)ゞ