どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日はアーカムナイトの締め日記です。

【アメイジング・ヤマグチ No.024《アーカムナイト》Arkham Knight】

なんだかんだで4回目まで続いたアーカムナイトの紹介ですが、最後に3パターンある形態それぞれのアクションポーズをupして締めにしたいと思います。

それでは早速1パターン目を。

〈ターンテーブル〉

マジで立ち姿がサマになるフィギュアですね✨

次は2パターン目を片ヒザで。

〈ターンテーブル〉

脚部の可動が優秀なのは前にも書いたと思うんですが、特筆する点はつま先の可動域ですね。
画像でも分かるように、ここが90度まで動くので、ヒザをついた姿勢もより自然な感じにまとまります。

最後に青いパターンです。

〈ターンテーブル〉

重心のバランスが良いのでやっぱ安定感がありますわ♪

前に「襟が邪魔になって横を向いた時の首の可動が阻害される」的な事を書いたんですが、干渉しないように襟を指で左右に広げてから首を動かしてやると、ちゃんと襟の内側に顔が収まるようになりました。
そしてそうする事である程度襟にクセが付くので、次からは首が動かしやすくなります。

バットマンに関しては映画もゲームも興味がないんですが、このアーカムナイトはかなりカッコいいと思います。

以上、アーカムナイトの紹介日記でした。

【アメイジング・ヤマグチ No.024《アーカムナイト》Arkham Knight】の自己中ランク=☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆最高に満足!(番外)
☆☆☆☆☆大満足
☆☆☆☆満足
☆☆☆普通
☆☆不満
☆金返せ!(論外)

定価¥10120
購入価格¥8090

見た目や可動性能なんかに関しては文句ナシなんですが、関節のユルさや色の塗り忘れなど、とてもじゃないけど定価¥10120に見合ったクオリティとは言えませんね。

ただ、少し手を加えてやる事である程度は解消する欠陥なので、総体的に見れば満足しているって感じですかね。

逆に言うと、不良品でも☆4って事は、これがもし完璧な商品だったら☆6になってたかもって考えるともったいないですね。

って言うか、専門職なら最低でも完璧な商品を提供して下さい。いやマジで。

注)これは評価と言うような偉そうなものではなく、あくまでも個人的に満足できたかどうかを個人の独断と偏見によりランク化したものです。
また、商品のクオリティだけで判断している訳ではなく、価格も含めた総体的な満足度になります。
過去のブログを”全部”見て、俺の感性と近いと感じる方のみ参考にして下さい(^^)

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ