どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日はスサノヲの仮組み最終日記です。

メガミデバイス《皇巫 スサノヲ》

最後に紹介する装備形態はコチラ。

〈ターンテーブル〉

説明書によると「ブルータルモード」っていう形態らしいです。

前回紹介した「インセインモード」と同じく、装備が重い上に本体の関節がユルいので、武器を持たせて動きのあるポージングは諦めました。

九尾の九尾モードと並べるとこんな感じです。

2人ともとにかくあらゆる場所がユルいので、形をキメて撮影するまでが一苦労です💧

組む前から予想はしてましたが、やっぱりフル装備で動かすのは相当なストレスがかかりますね。

とりあえずこれで説明書に書かれている装備形態は全部紹介できたと思うんですが、何かスッキリとしないので、自分で考えた装備形態でもう1ショット。

〈ターンテーブル〉

もはやコンセプトがしっちゃかめっちゃかになっとりますな(^^;

神様というよりドラゴンですね。

これもポージングと撮影が大変でした💧

関節や接続部のユルさが大きな要因ではあるんですが、それ以外にリアハンガーのスタンドを挿す穴の位置が悪いので、こういう地に足をつけたポーズの場合、標準的なスタンドが使えないんですよ。

自重さえ保持出来ないキットでこれはかなりイタイですね。

あと、天叢雲剣は分離して使う事が出来ます。

本当はこの形態でアクションポーズを撮影したかったんですが、とにかく動かすストレスが半端ないんでこれで終わりたいと思います。

仮組みにかかった時間ですが、素体が約1時間、AUVフレームで約25分、武装ボディーで約1時間25分、その他装備が約1時間20分で、合計4時間10分くらいでした。

余剰パーツは以下の通りです。

以上、メガミデバイス《スサノヲ》の仮組み日記でした。

メガミデバイス《皇巫 スサノヲ》(仮組み段階)の自己中ランク=☆☆☆

☆☆☆☆☆☆最高に満足!(番外)
☆☆☆☆☆大満足
☆☆☆☆満足
☆☆☆普通
☆☆不満
☆金返せ!(論外)

定価¥9900
購入価格¥9900

一言で言うと、非武装時や武装ボディーはかなり良いんですが、フル装備になると一氣にストレスがマックスになるキットです。

¥4000台くらいで素体とAUVフレームだけだったとしたら☆5でした。

注)これは評価と言うような偉そうなものではなく、あくまでも個人的に満足できたかどうかを個人の独断と偏見によりランク化したものです。
また、商品のクオリティだけで判断している訳ではなく、価格も含めた総体的な満足度になります。
過去のブログを”全部”見て、俺の感性と近いと感じる方のみ参考にして下さい(^^)

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ

PSアイラブユー

「ウクライナ軍が砲撃」 親ロ派主張、停戦違反と非難

ウクライナ東部で砲撃相次ぐ ロシア介入への懸念も

これ、誰がやらせてるか分かりますよね?

よっぽどプーチンさんにウクライナ進行して欲しいみたいですな。

エゼキエル戦争。

ここでまた聖書ですよ。

これを起こす為にはまずロシアのウクライナ進行が必要不可欠ですからね。

そしてロシア率いる連合軍がイスラエルを攻撃してくれないと困るんですよ。

聖書という悪魔の計画書のストーリーを実現する為にはね。

奴らが最終的に人工地震か衛星からのビームか何かよく分からん兵器で力を誇示するまでがエゼキエル戦争のストーリーですから。

トンガの火山噴火もその為の予行演習だったんじゃないんですかね。
宇宙からギョーーーーーンってな感じで。

前にも書いた記憶がありますが、とにかく聖書に書いてある事は必ず起こります。
「起こる」と言うより「起こす」というのが正しいんですけどね。

悪魔の計画書ですから。

実際奴らが過去に起こして来た戦争のように、無理矢理にでも起こそうとしてるのが丸分かりですやん。

世界が最も憎むべき人類の敵は欧州諸国とアメリカです。

これだけは揺るぎない事実なので絶対に頭に入れておきましょう。

問題はプーチンさんが本氣で奴らと喧嘩しようとしているのか?はたまた彼もただの役者の1人に過ぎないのか?

それによっては聖書の計画が成就しない初めての事例って事になるかも知れませんね。

そう言えばなんか急にSNSで「日本大好き~」「ロシア怖い~」とか宣うウクライナの美女が湧き出しましたよね。

もうね、手口があまりにも幼稚で分かりやす過ぎて苦笑いですよ(^^;

って言うか、こんな盛りのついた中学生に使うような手に騙される大人なんかいるんかよ。