どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日はフィグマ《レーシングミク》の開封日記になります。

figma【初音ミク GTプロジェクト《レーシングミク》2021ver.】

ここで何度か書いてる通り、自分は特に初音ミクが好きって訳でもないんですが、たまにプラモやフィギュアを買ってしまう事があります。

今回もそんな感じで、何故だかついつい買ってしまったミクさんです(^^;
ついつい買ってしまっていいような金額じゃないんですけどね💧

ま、とりあえず開封してみましょう。

ブリスターは1段だけで、内容物を並べるとこんな感じです。

それとパラソルに貼るシールですね。

てっきり元からプリントされてるものだと思ってました(-_-;)

あと、早速不具合がありましたよ💧

折り畳んである方のパラソルのグリップ部分がめっちゃひん曲がってます(;´д`)

毎回毎回フィグマってのは・・・ワザとかよ💢
無理に曲げると確実に折れるので、熱で何とかなるか後でやってみます。

では、ブリスターからただ出しただけの状態でグルッと1周。

〈ターンテーブル〉

見た目はイイと思います。見た目は。

接地性も何も、ハナっから自立させる氣が無いデザインですね💧

このカカトの輪っかって可動、もしくは取り外しが出来るものだと思ってたんですが、完全に固定されてます。

単純にパッと見だけで言うとイイ感じなんですけど、この段階ですでに「何で買ったんやろ」って思っております(-_-;)

ま、まぁあれだ…もう少し触ってみればまた感想も変わるかも知れないし、とりあえず続きを楽しみにしておいて下さいf^_^;

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ

PSアイラブユー

今日もちょっと大事な事を書いておきます。

ほとんどの人が勘違い、と言うか騙されている事です。

普通一般的に世界中の国の中で悪と正義を分けるとしたら、「悪」=中国、ロシア、北朝鮮なんかをイメージしますよね?

現実は全く違いますからね。

潰すべき悪の枢軸は欧州諸国とアメリカです。

正義?利権まみれの世界にそんなモンある訳ないじゃないですか。

まずその事を理解しましょう。

そして、日本政府に日本人など居ないという事を理解しましょう。

それを理解して初めてフラットな視点で物事を見れるようになります。

フラットな視点でどうのこうのと宣うヤツらのほとんどは、あくまでも一般的な観点(奴隷階級)から見た「フラット」を「フラット」だと思い込んでるだけで、本当の意味でのフラットな位置から見ると、超底辺な穴倉の中から物事を見てる奴らだという事です。

本質など何も見えてないクセに、いかにも博識ぶってる哀れな奴らなんですよ。