どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日はアーマードパペット柚衣の最終日記です。

【NUMBER 57《アーマードパペット 柚衣(YUI)》1/24】

では早速MODE 03の画像を上げて行きたいと思います。

〈ターンテーブル〉

雰囲気がガラッと変わったでしょ?
単純に見た目だけで言うと、僕は3パターンの中でこのモードが1番カッコいいと思います✨

これも5分程度でMODE 02からこの姿に変える事が出来ます。

まだ紹介してなかった武器(スナイパーライフル)を持たせて台座に立たせてみました。

何回目かの時に「この台座は組み替えや拡張性に優れてる」みたいな事を書いたと思うんですが、上の画像は付属品を使って適当に組み替えたものです。

下画像がこのキットに付属している台座関連の全パーツになります。

次はライフルを構えさせてみました。

〈ターンテーブル〉

やっぱ凄いですね。このキット✨
ポージングと撮影が楽しい楽しい♪( ´▽`)

もう一度言いますが、これ、1/24スケールですから。

またちょっとペーパージオラマを使って撮影してみました。

レーヴェとの戦闘シーン。

さすがにこの写真を撮ってる時はスカートや腕が何度か外れましたが、基本構造がとにかくしっかりしているので、ストレスに感じるような不具合は全くありません。

ガバナーなんて腕脚の付け根がフニャフニャですからね💧
このレーヴェに至っては、頭部パーツがすぐにバラバラになるので全て接着しないと話にならないし、脚の付け根がユル過ぎてまともにポージングできない有様ですよ。
もうこうなると「プラモデル」というより「積み木」です(;´д`)

勝てる要素は全くありません。

最後にガバナー4体と並べてみたので、サイズ感の参考にどうぞ。

ハンドスケールシリーズとも比較してみたかったんですが、みんなどこかに出かけてるみたいなので、今回は断念する事にします。
(この前整理した時、どこにしまったのか分からなくなりました)

あと、余剰パーツなんですが、少し予備パーツがあるだけですね。

それとこのキットにアンダーゲートはありませんでした。もしかしたら見落としてるだけで多少はあったのかもしれませんが、あったとしてもその程度です。

中華キットでこれはちょっとした事件ですね(笑)

以上で《アーマードパペット 柚衣》の紹介は一応締めとさせてもらいますが、ここまで紹介して来た内容はあくまでもデフォルトの状態です。

例えばMODE 01のヘアースタイルのまま、スカートだけMODE 02にするなど、他にも組み替えパターンはいろいろあるし、別カラーのランナーには全く手を付けてない状況です。
いずれその辺の紹介もやりたいと思っているので、その時はまた追記として書かせてもらいます。

【NUMBER 57《アーマードパペット 柚衣(YUI)》1/24】(仮組み段階)の自己中ランク=☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆最高に満足!(番外)
☆☆☆☆☆大満足
☆☆☆☆満足
☆☆☆普通
☆☆不満
☆金返せ!(論外)

ハッキリ言って非の打ち所が全くありません。

このキットの定価は¥2640(購入価格は¥2100)なんですが、レーヴェやアーリーガバナー Vol.3なんかも同じ¥2640です。

それを考慮すると¥2640の内容ではないですね。
まぁ正確に言えば、単純にコトブキヤが異常に高いという事になるんですけど。

とにかく驚くほど良く出来た素晴らしいキットです✨

注)これは評価と言うような偉そうなものではなく、あくまでも個人的に満足できたかどうかを個人の独断と偏見によりランク化したものです。
また、商品のクオリティだけで判断している訳ではなく、価格も含めた総体的な満足度になります。
過去のブログを”全部”見て、僕の感性と自分の感性が近いと感じる方のみ参考にして下さい(^^)

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ