どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日はアーマードパペット柚衣の続きです。

【NUMBER 57《アーマードパペット 柚衣(YUI)》1/24】

前回までは素体の紹介をやっただけでしたが、今回からアーマーを装備した姿を紹介して行きたいと思います。

アーマーを順に装備して行く流れを撮影しておいたので、ますはそちらからどうぞ(^o^)ノ

素体の時にも書いたと思うんですけど、これね、ホントに1/24スケールかと思うほど良く出来てます。

素体からアーマー装備状態にするのに何ヵ所か組み替えないといけないところがあるので、それなりに手間はかかりますが、とにかく驚くほど良く出来てます。

とりあえずグルっと1周撮影した画像を見て下さい。

〈ターンテーブル〉

イイ!めっちゃイイ❗️

最初に思い浮かんだ感想がそれです。
カワイイでもカッコいいでもなく、めっちゃイイ❗️です。

今までかなりの数のプラモやフィギュアを紹介して来たと思うんですが、こういうふうに感じた事はあまりないですね。

語彙力に乏しいので上手く表現できませんが、コンセプトやデザインといった限定的なものではなく、1つの作品としてとにかくイイんですよ✨

それは本体だけに限らず、武器や台座も含めてそう思います。

また別の日に詳しく書こうと思ってるんですがこの台座、ジオラマベースというだけあっていろいろ組み替えたり出来る上に拡張性も凄いんですよ。

あちらのメーカーって台座も作品の一部と考えているのが素晴らしいですよね。

その台座に乗せるとこんな感じになります。

真ん中部分にフタのようなものがあれば尚良かったと思うんですが、¥2100(定価¥2640)でこれ以上何かを求めるのはワガママってモンですね(^^;

下画像は付属の武器なんですが、5種類も付いてました♪

とりあえずハンドガンを持たせてみます。

トゥーハンドアクション!

〈ターンテーブル〉

いやー、マジでめっちゃイイ✨

またまたアチラさん、とんでもないキットを送り出して来たもんですよ💦

片ヒザもご覧の通りです。

ユルくてフニャフニャするようなところやポロポロとパーツが外れるようなところは全くないし、バランスや接地性も文句なしです。

スナップフィットキットとしての安定感がハンパないぞこれは(゚Д゚)

いやね、正直アーマーを装備したら外れやすいパーツがあったり、可動が制限されたり、ある程度は氣になるところが出て来ると思っていたんですが、そういうところが全くないんですよ。

何もかもが完全にガバナーを凌駕しています。いや、価格帯やスケールが同じなのでどうしても比べてしまいますが、同列として比べていいような次元じゃないですね。
同じボクシングという競技でフェザー級の選手とヘビー級の選手を戦わせるようなものです。

全てにおいてとにかく妥協が一切ないって感じですね。

ちなみに素体状態から今日紹介した姿にするのに1時間20分ほど(武器や台座も含む)かかってます。

まだまだ紹介する事がたくさんあるんですが、今日のところはこの辺で終わっておきたいと思います。

このキットはマジでヤバいぞ…

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ