どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日はエバちゃんの特典衣装を紹介したいと思います。

ATKガール 08【タイタン《TITANS-エバ》御模道】

その特典衣装というのがこちら!

ハイ。体操服(ブルマ)でございますε-(´∀` )

これを着たエバちゃんの姿にやられてこの《タイタン》を買った人も多いんじゃないでしょうか?

そういう人から見れば「コイツはなんですぐに着せないんだ」って思われてるでしょうな(^^;
やりたい事が多すぎるのと、手元にあるからいつでも着せれると思ったらこんなに遅くなっちまいました💧

もうネット上で画像や情報が出まくってるかも知れませんが、よろしければお付き合い下さい。

では早速エバちゃんに着せてみましょう。

〈ターンテーブル〉

こ…これは…
アカン…なんちゅー可愛さや…
ヤヴァイくらい可愛いやないかーい❗️

オーマイガッデム❗️
ジーザスシザース❗️
ナンツェコッタイ❗️
((((;゚Д゚)))))))

こりゃぁ想像以上です💦

ちゅーか御模道はん!アンタンとこの衣装は特典で付けていいような代物じゃないっつってるでしょがぁー!
日本じゃ完全に商品になってるレベルのクオリティでっせ。
いや、もちろん嬉しいけどもね(≧∀≦)

しかしいろんな意味でとんでもないな、これは。

と、とりあえず次の画像行ってみましょか💦

〈ターンテーブル〉

SAN値ピンチ!SAN値ピンチ!ホンマにSAN値がピンチになってまうわ(>_<)
(SAN値=正気度)

体操服に調理器具という、ほぼ交わる事がないこの2つが起こす相乗効果はとてつもない破壊力を秘めてますぞ❗️

“常識というただの集団心理に囚われていては、本当に美しいものや大切なことを見失う”

まるでこの言葉の意味を視覚化したみたいじゃないですか。

誰の言葉かって?
破ッ❗️僕に決まってるじゃないですか(*´ω`*)

ちなみにこの包丁とフライパンはフェリスたんの持ち物でつ。

このターンテーブルを撮影する時、BGMを迷って2パターン撮影したんですよ。
せっかくなんで、迷ったもう1パターンも貼っておきます。

〈ターンテーブル〉

エバちゃんとは関係ない事なんですが、この2曲って凄いですよね。
こんなコード進行でよく曲として成り立ってるものです。
不協和音って使う人が使えば不快感どころか中毒性を生むんですね(^^;

これ、作曲家も作詞家も狂ってますよ💦
もちろん良い意味で。

アニソン界ってとにかく天才が多すぎます。

ちなみに僕が曲を書いてた頃はコードとかほとんど意識せずに創ってました💧
ほぼノリと感性だけです(^^;

あ、ここでちょっと着せ方について簡単に書いておきます。

まず大まかな段取りとしては、先日書いたセルケト&青龍と同じで、下画像のような状態にしてから着せると無理なく着せる事が出来ます。

なんですが、このままブルマを穿かせると腰の部分が少しゴツゴツとした感じになってしまうので、僕は腰の両サイドにある白いパーツを外してから穿かせてます。

このパーツは簡単に外せるし、少しでも自然な感じに着せたかったらこうする事をおススメします。

それでは最後の画像行きます。

〈ターンテーブル〉

ふぅ…ε-(´∀`; )

もうカワイイが度を越してまっせ(≧∇≦)♡

本編でも書いたと思うけど、まさか御模道キットでこれほどカワイイを連呼する日が来ようとは…

KOTOKOの名曲の1つ、「ひとりごと」をBGMに選んでみたけど、例えばもしもこのエバちゃんに知能や意識があったとして、「どこにも行かないで」なんて言われた日にゃぁキュン死してまうわ(≧∀≦)

って事で、とんでもなく可愛いエバちゃんに関してはこの辺で終わっておこうと思うんですが、前回書いたように、余剰パーツに関する事も少し追記しておきたいと思います。

書く前は軽く1回の記事でやってしまおうと考えていたんですが、ちょっとエバちゃんがあまりにも可愛かったのでガッツリ時間がかかってしまいました(^_^;)

そういう事なんで続きは明日になります。

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事はアトリエ ピンクバレットにお任せを(`_´)ゞ