どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

とりあえず《エクソシスト》の非武装形態が組めたので紹介して行きたいと思います。

メガミデバイス【BULLET KNIGHTS《エクソシスト》バレットナイツ】

まずはウチの新人アシスタントの仕事ぶりをちょっと。

初仕事だというのにとてもいい仕事してくれてますw

それでは先輩バレットナイツ2人+新人アシスタントとのファーストコンタクトから。

もう1度言います。
新人アシスタントの杏ちゃん、本当にいい仕事っぷりですw

仮組み画像に行く前に前から書こうと思っていつも忘れてしまってた事があるのでちょっとここで書いておきたいと思います。

毎回思うんですけど、マシニーカの胸部ってスムーズにピッタリとハマらないですよね💧

だからどうって程の事でもないんですが、前からずっとそれが言いたかったんですよ(^^;
あースッキリした。

では普通の素立ち画像からupして行きます。

〈ターンテーブル〉

ランサーちゃんとはまた雰囲気が全然違いますね。

バランスも接地性もバツグンです✨

3パターンある表情はこんな感じです。

今回の娘は結構扱いにくそうなクセの強いキャラですね(^^;

次は表情を変えての座りポーズです。

〈ターンテーブル〉

マシニーカは座らせても安定感があります。

にしてもマジで扱いにくそうな娘ですな(^^;

次も座りポーズなんですが、その前に今回から股関節が新しくアップデートされたので、その事に関してちょっと書いておきます。

まず、下画像が股関節の組み立て工程で、ランサーちゃんが持ってるのがその新しい股関節になります。

今までマシニーカの股関節は脚の長さを少し調整出来るだけだったんですが、新しくなった股関節は脚の付け根を横(外側)に引き出す事が出来るようになりました。

これによってどういう恩恵があるのかと言うと、例えば次の画像みたいなポーズが出来るようになります。

〈ターンテーブル〉

ご覧の通り、チトセリウムと並ぶくらい綺麗な脚組みが出来るようになりました。

そう。このエクソシストは先日発売されたばかりのMSG《ボトムスセット》が標準装備されたキットなんですよ。

みんなに説明中。

今後発売されるメガミデバイスが全てこうなるのかどうかは分かりませんが、マシニーカの可動域が更にアップしたという事で、これはなかなか良い変更と思います。

と言いたいところなんですが、素直にそう言えない要素があるのでそれについて書いておきます。

それがこれ↓です。

アリスギアアイギスの衣装でよく使われるこのヒラヒラした前掛け。
可動式プラモデルのデザインとしてはこれ、非常に邪魔なんですよね💧

一応アクションポーズ用の前掛けも付属するんですが、それでも可動の邪魔になります。
せっかく綺麗に脚が組める可動システムを実装したというのに、これがあるせいで脚が組めないという、何がしたいのかサッパリ分からない感じになってるんですよ💧

先程の脚を組んだ画像は見てもらえれば分かる通り、この邪魔な前掛けを外して撮影したんですが、これを外すと目立つ場所にデカい穴が2つ開く事になるんですよね(T_T)

MSG《ボトムスセット》の売りでもある脚組みポーズが宣材画像に1つも無いのはそういう事なんでしょう。

それと、これは良い点になるんですが、僕はかなり前に説明書に関する不満として、両腕両脚を組む工程の順序が左右逆だと書いた事があるんですが、それが改善されてました。

ちゃんと右から組むようになってます。

今調べたらハンドスケールの初音ミクやワンダーウーマン辺りからこの順番に変更されたみたいですね。

これでやっと違和感なく組めるようになりました♪( ´▽`)

とりあえず今の段階で気になった点はこんなところですね。

ここまで組むのにかかった時間は1時間20分くらいです。

それではこれから武装関係を組んで行きたいと思います。

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ