どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日は《アーリーガバナー Vol.4》の仮組み完了日記です。

ヘキサギア【アーリーガバナー Vol.4】

とりあえずまずはベタなポーズから行きマッシブp(^_^)q

組んでいて気になったところは下画像の工程くらいですね。

説明書にも注意書きがありますが、A12のパーツにあるピンを切ってしまう可能性がかなり高いです。
とにかく小さいのと、ピンにゲートがある上、ピンとゲートが同じ太さなので注意して下さい。

とりあえずこのオッさんねぇ…

めっちゃハードボイルドw

あと小物にバーボンが付いていたら完璧だったんですけどね。

可動に関しては、腕の可動が今までのアーリーガバナーより少し向上しています。
下画像でも分かる通り、肩の関節が前にせり出す感じですね。

〈ターンテーブル〉

マシニーカみたいに肩甲骨が動くのではなく、大胸筋(小胸筋)辺りが動く仕組みなので、見た目的にはちょっとアレですけどね(^^;

頭部は通常のもの以外にスキンヘッドが1つ付いてます。

あと、背中のパーツを交換する事で3ミリ穴の有る無しを選択する方式が採用されてます。

仮組みだけならプラモに慣れてる人は30分かからずに組めると思います。

余剰パーツはありませんでした。

総体的な感想としては、他のガバナーに比べて非常にシンプルなんですが、その分動かしやすくて遊びが捗るキットだと思いました。

何と言っても煙草とジッポを持ったハンドパーツがとても良い味を出してます(^^)

今日は遊んでる時間が無かったので、また近い内に追記で画像を上げたいと思っています。

ヘキサギア【アーリーガバナー Vol.4】(仮組み段階)の自己中ランク=☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆最高なキット(番外)
☆☆☆☆☆神キット
☆☆☆☆良キット
☆☆☆凡キット
☆☆クソキット
☆最低なキット(論外)

注)これは評価と言うような偉そうなものではなく、あくまでも個人的に満足できたかどうかを個人の独断と偏見によりランク化したものです。
また、キットのクオリティだけで判断している訳ではなく、価格も含めた総体的な満足度になります。
過去のブログを”全部”見て、僕の感性と自分の感性が近いと感じる方のみ参考にして下さい(^^)

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事はアトリエ ピンクバレットにお任せを(`_´)ゞ