どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日はちょっとCDの紹介をしたいと思います。

♬《K-ON! MUSIC HISTORY’S BOX》♬

このCD BOXね、めっちゃくちゃ豪華なんですよ✨

どう豪華なのかと言うと、まず収録曲の数がものすごい!

『けいおん!』『けいおん!!』『けいおん!劇場版』のオープニング曲、エンディング曲はもちろんのこと、カップリング曲、キャラクターイメージソング、サウンドトラック、劇中歌と、とにかく『けいおん!』で使われた楽曲全てが収録されてると言っても過言ではない、まさにHISTORY’S BOX!完全版!

まさかふでペンの「ゆいあずVer.」や「桜が丘女子校歌」まで入ってるとは思ってなかったです(^^)

それに加えて、僕がちょっと前にハマってたPSPゲーム『けいおん! 放課後ライブ!!』に入ってる全19曲(23トラック)も収録されてるんですよ!
これは初CD化音源との事です。

CDが12枚で、全258トラックというとんでもないボリュームです((((;゚Д゚)))))))

そして更に豪華なのは楽曲だけじゃなく、中に入ってるブックレット2冊がこれまためっちゃイインデス!

1冊は楽曲解説付きの歌詞カードで、もう1冊は過去のジャケットイラストを掲載した特別ブックレットなんですが、これがもうブックレットというより「イラスト写真集」で、ファンとしてはたまらないレアな1冊となっています。

ふわふわ時間を聴きながらこのイラスト集を見ていると何か目からヘンな汁が出て来たやんけ。
やっぱ俺はちょっと病んでるんかな💧

とにかくこれがたったの紙切れ大1枚、小8枚でいいのかと思うほど豪華なBOXです。

そもそも描き下ろしジャケットが入ったこのデカくてお洒落なBOXそのものにもかなり価値があります。

しかし改めてじっくり聴いてみると『けいおん!』の楽曲は鬼みたいな曲が本当に多いですね(^^;

名曲だらけというのは今更言うまでも無いんですけど、それぞれのパートにバラして聴くと相当イカツイ曲が多いですよ。
凄すぎて「なんだこの曲は」(゚o゚;;って思わず笑ってしまうような曲がいっぱいあります。

言ってみれば『けいおん!』の曲は「可愛い仔猫の皮を被ったライオン」みたいなものです(^^;

まさに「本当はcrazy」「能ある鷹はそう、見えないとこにピック隠すんです♪」

放課後ティータイムが恐ろしい才能の天才バンドだという事を改めて思い知らされましたよ。

今頃あっち(2次元)の世界では本当に武道館を超満員にしてる超実力派人気ガールズバンドでしょうね♪( ´▽`)

僕はむぎちゃんの『Dear My Keys 〜鍵盤の魔法〜』がめっちゃ好きなんですけど、この詩を書いてる大森祥子さんのセンスはヤバいですね。

「Dear My Friends 76Keys 76人の妖精 私の想いを伝えて」
「聞こえた人の耳に 届いた人の胸に 温かな何か遺す魔法で」

こんな腐った社会に生きてる大人から普通こんな優しくてお洒落なフレーズ出て来ないでしょ。
とてもむぎちゃんらしい曲です(^^)

『けいおん!』の作詞はほとんどこの大森祥子さんなんですが、この人は表現力の塊みたいな人ですよ。紛れも無い天才ですな。

本当は全ての曲に対して書きたい事があるんですけど、それをやるとそれこそとんでもない長さになってしまうし、時間もめちゃくちゃかかりそうなのでこの辺で抑えておきます(;´д`)

収録曲があまりにも多いので書き出すのは大変ですし、画像で貼っておきます。

あー!10代に戻ってまたバンドがやりてぇ!

京都アニメーションの方々に心からの感謝と敬意を込めて。