どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

ヘキサギア【バルクアームβ《ランバージャック》】

ランバージャックの仮組みが完了しました(^^)

ハッキリ言ってこれ、めちゃくちゃカッコいいです!(*≧∀≦*)

バルクアームαも相当カッコいいんですけど、ランバージャックはそれを超えてきましたね。

まぁ論より証拠。とりあえず画像を見て下さい。

〈ターンテーブル〉

ね?めちゃくちゃカッコ良くないっすか?

僕は基本的にスマートでスタイリッシュなロボより、どちらかと言うと重厚でミリタリー色の強いロボに魅力を感じるんですよね。

前にも書いたと思うんですけど、フロントミッションのヴァンツァーみたいなロボが大好物です。

そういった意味でヘキサギアのバルクアーム系やスケアクロウはめちゃくちゃカッコいいと思うんですが、中でもこのランバージャックは最高にカッコいいですね。

追加装甲とホバーユニットで、下半身がボリュームアップした事と、新規パーツの頭部と胸部装甲のデザインがカッコいいというのがその主な要因になるんですが、それ以外にも専用武器の「スラッガーブレード」がこれまたカッコいいんですよ。

その専用武器のスラッガーブレードを持たせるとこんな感じです。

〈ターンテーブル〉

ホバーで高速移動しつつこのブレードで敵を叩き斬る!
いやーまったく妄想が捗る捗るw

素晴らしいのは何も見た目だけじゃないですよ。
バルクアームαと同じく、関節の加減や接地性、それに可動域に関しても文句無しです!

《バルクアーム》と《スケアクロウ》は仮組み段階のみで言うと、個人的自己中ランク付けの『最高キット』ですね。
※個人的自己中ランク=最低キット(論外)→クソキット→凡キット→良キット→神キット→最高キット(番外)

とにかく不満な点は全くありません。

上に書いた自己中ランクの中にはもちろん「組み立てやすさ」も含まれているんですが、このキットはその点においても申し分無く、箱や機体の大きさに反して約3時間ほどで組めてしまいます。

組んでいて楽しい!動かして楽しい!カスタムして楽しい!3拍子揃った正に最高のキットです♪( ´▽`)

バルクアームα密林仕様とのツーショット。

上にも書きましたけど、バルクアームαとの違いはヘッドパーツ、胸部装甲、スネ装甲、ホバーユニット、それと武器ですね。

ちなみにスネ装甲とホバーユニットを外すとαに近い外見になります。

スネ装甲とホバーユニット。

ホバーを装備する仕組みですが、下画像のように足に直接履かせる感じです。あとはこの状態で脚に接続するだけの単純な仕組みですね。

これがなかなかガッチリと固定されるので、ホバーを外す時は裏側からドライバーか何かで4つのピンを押してやると外しやすいです。

ヘキサギアは世界観(設定)もしっかりと作られているし、マジでどこかのゲーム会社が目を付けてくれないですかね。
フロントミッションがもう完全に終わったんで、硬派で重厚なシナリオのロボゲー枠がガラガラに空いてますよ。
あ、バンナムとスクエニは絶対に無しで。

ヘキサギア【バルクアームβ《ランバージャック》】(仮組み段階)の自己中ランク=☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆最高なキット(番外)
☆☆☆☆☆神キット
☆☆☆☆良キット
☆☆☆凡キット
☆☆クソキット
☆最低なキット(論外)

これは評価と言うような偉そうなものではなく、あくまでも個人的に満足できたかどうかを個人の独断と偏見によりランク化したものです。
ブログを見て、僕の好みが自分の好みに近いと感じる方のみ参考にして下さい(^^)

ではまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&ガンプラの事はアトリエ ピンクバレットにお任せを(`_´)ゞ