どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日は『新サクラ大戦』発売日なので早速取りに行って来ました(^^)

僕が予約していたのは限定版の方なんですが、まずはちょっとこれを見て下さい。

なにごとデースカ!?このデカくて重たい箱は!ゲームパッケージのサイズじゃないでしょこれ。

最初店員が間違えて違う物を持って来たのかと思いましたよ💧

表面のカバーを外すとこんな感じになってます。

そんで箱をパッカーンするとこうなっとりました。

お歳暮かっヽ(・∀・)

限定版には『歴代歌謡集』が付いて来るということだったので、こちらを予約しておいたんですが、まさかの1作品毎にCDが1枚で合計6枚のCDが入ってました(^^;;

それと、これも限定版特典になるんですが、『歴代美術集』というデカい冊子が入ってました。

そりゃ重たいわ💧

ゲームパッケージは至って普通のパッケージです。

ディスクのプリントはこんな感じ。

あと、これは同梱じゃなくてゲオの予約特典だと思うんですが、ディスクケースも付いてました。

ちなみにこの限定版の価格は15000円くらいでした。
海外のAAA級の新作ゲームが2枚買えます💧

軽く2時間ほどやってみた感想としては、なんかいろいろとツッコミどころだらけって感じですね(ー ー;)

特に気になったのが、映像や音響の統一性の無さと、キャラの動きに対しての違和感です。

映像や音響の統一性の無さというのは例えば

「え?ここはCGやのにここはセル画なん???」

「え?ここは声優さん使ってここはテキストだけなん???」

「え?ここはボタンでスキップするテキストやのにここは自動的に進行するテキストなん???」

みたいな感じで、安定感が全く無いように感じます。

キャラの動きも、大げさというか不自然な動きが目立ちます。

まるで『龍が如く』並のクオリティです。

ま、この辺はあくまでも2時間ほどやっただけの印象なので、もう少し進めたらまたちょくちょく感想を書いていこうと思ってます。

オープニング曲はゾクゾクするほどいい曲です♪( ´▽`)

ではまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&ガンプラの事はアトリエ ピンクバレットにお任せを(`_´)ゞ