どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

『プリティアーマー』のバイクが2台共仮組みできたという事で、昨日言ってたように『ラピッドレイダー』との比較を軽くしておきますね。

まずは2台それぞれの画像から。上がラピッドレイダーで下がプリティアーマーのバイクです。

次は並べてみます。

別々に見れば同じように見えても、こうして比べてみると外観だけでもかなり違うのがよく分かると思います。

一見同じように見えるカウルは全て形が違いますし、他にも配色、スタンド、ステップ、ライトも全然違います。

安定感もラピッドレイダーよりしっかりとしています。

ラピッドレイダーのステップはなぜかステアリンググリップと全く同じパーツの使い回しになってるので、ステップにブレーキが付いてるというおかしな感じになってますし、スタンドは原付みたいな感じなので、斜めに傾けてディスプレイする事ができません。

この2点はラピッドレイダーを組んでる時に、「なんで?」と思いながら作ってた事なんですが、プリティアーマーでは2点共ちゃんと解消されていました。

それと、ラピッドレイダーにはマフラーなど付いてませんが、プリティアーマーの方にはジェットエンジンのノズルが付いてます。
飛ぶ気満々のマシンですね(^^)

あと、ラピッドレイダーは前後のタイヤが同じ太さなのに対して、プリティアーマーのタイヤは後輪の方が太いです。

そう。単純に外見だけで言うと、プリティアーマーはラピッドレイダーの残念な部分を改善したアップグレード版みたいなキットなんですよ。

ただ、外見以外の部分で言うとラピッドレイダーも凄いんですよね。

とりあえずこれ↓を見て下さい。

これはラピッドレイダーのガワを全部外した後のフレーム部分なんですが、このフレームは対になったブロック状のパーツの組み合わせで構成されています。

真ん中で切り離すとこう↓なります。

で、これを伸ばすとこう↓なります。

なんかロボットの脚っぽいですよね?

これを適当にいじってるとこんなもの↓が出来ました。

なんとなくゾイド的な脚っぽく見えません?

そうなんです。想像力とこのフレームが複数あれば巨大な何かを作る事が出来たりするんですよ。

その点プリティアーマーのフレームはほぼモナカ成型なのでこういう遊びはできません。

ということで、総体的な感想を言うと、単純にバイクとして見た場合は『プリティアーマー』色々組み換えて遊びたい場合は『ラピッドレイダー』がおススメって事になりますね。

以上が『プリティアーマー(バイク)』と『ラピッドレイダー』の比較でした。

最後ついでに3台並べてみました(^^)

素体を作ったらまた感想を書きますね。

ではまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&ガンプラの事はアトリエ ピンクバレットにお任せを(`_´)ゞ