どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日はユラニアの続きです。

【チトセリウム《 XCII-urania 》chitocerium】

とりあえずユラニアの本体が組めたので、少しだけですが画像をupしておきます。

では早速素立ち姿をグルッと。

〈ターンテーブル〉

コワイなこの娘💦

マジでこの娘はかなりヤバい雰囲氣ですよね(^^;)

ある意味ウチにいる娘(100体以上)の中で1番インパクトあるかも…

この娘を予約する時、チトセリウムの新作ってだけで大して調べもせず無条件に予約したので、自分はてっきりプラチナム、アダマス、ロンズデライト等と同じようなサイズだと思い込んでました。

チトセリウムはこの路線を推して行くのかなぁ…

まぁそれは置いといて、ここまでで氣になったところなんですが、なんか妙に組みにくかったです。

組みにくいと言うか、「組んでて気持ち良くない」と言った方がいいかも知れません。

小さいからそう感じたってのももちろんあると思うし、子鼠ちゃんが逆にめちゃくちゃ気持ち良く組めたキットだったってのもあると思うんですが、このサイズでここまで組むのに約1時間10分もかかってます。

あとはやっぱ見た目のインパクトが強いですね。

個性的なキャラは好きなんですけど、実際に肉眼で見るとちょっと個性が強すぎるように思います(^^;)

まぁ、これはあくまでも今の段階での感想なんで、最終的にはまた違った見え方に変わるかも知れませんが。

今日仕事中にしこたまデンプシーロールをやって遊んでたんでちょっと足腰に来てるんですが、とりあえず続きを組んで行きたいと思います。

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ