どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日も子鼠ちゃんの続きです。

MS GENERAL【RAIDER OF SHADOW RS-01《 子鼠 》レイダーオブシャドー】

今回は武装形態の紹介をやって行きたいと思います。

また段階ごと順に撮影しておいたので、まずはソチラから。

これがまたカッコいいのナンノってね(≧∀≦)

今回はただ立ち姿をupするだけの日記になりますが、それでもこの武装形態のカッコ良さは伝わると思います。

それではグルッと一周。

〈ターンテーブル〉

素体(私服形態)の時の可愛らしさとは打って変わって、武装形態は高級感や強者感があってバチクソにカッコいいですよ✨

そしてチューチューテイストもしっかりと表現されてます。

個人的にこのセンスはマジで素晴らしいと思いますよ✨

ちょっと各部寄りで。

ゴールドって下品になりがちなんで使い方が難しいんですが、カラーリングセンスも抜群ですよ!

これ↓はこのキットのランナーのごく一部なんですが、凄くないですか?

こういうランナーばかりなんですよ。

本体も武器もポロリなんか全くと言っていいくらいありません。

組むのもポージングもめちゃめちゃ楽しいです♪

そして極め付けがこれ!

前の「丑牛」 もそうでしたが、本体が2体組めます(*´Д`*)

このクオリティで2体組めて¥7000台ですよ💦

いつか「このメーカーはなにかと微妙なところが多い」って書いたと思うけど、物凄い勢いで進化してますね。

御模道のクオリティにもかなり驚かされましたが、このメーカーも相当キテますよ。

ただ、それでもネガティブなポイントはいくつかあります。
また後日詳しく書くと思うけど、「飾りやすさ」と「撮影しやすさ」という視点から見た場合のセンスは最悪ですね💧

その辺も含めて次回からはポージング画像を紹介して行きたいと思います。

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ