どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日はVFガール「ランカ」の続きです。

【VFガール《 マクロスF VF-25F メサイア 》ランカ・リー】

機体(メサイヤ)はまだ途中なんですが、ランカ本体の装備(ヘッドギア・ボディアーマー・バックパック・ガンポッド)が組めたので、今回はソチラの紹介をやっておきたいと思います。

それらを装備したランカちゃんがコチラ↓になります。

あら可愛らしい(*´ー`*)

それではこの姿で武器(ガンポッド)を持たせたランカちゃんを見ていきましょー(^-^)ノ

〈ターンテーブル〉

うん。カワイイですよ。
カワイイのは間違いないんですけど、好みの武装かと聞かれたら「ノン!」です(^^;

ただ、決してマイナスポイントではないし、これはこれで良いと思います。

それより別の部分で不満な点があるんですよ。

それは武器の持ち手とグリップとのホールド感です。
持ち手は2種類あるんですが、両方ともユッルユルですよ💧

初期の頃のFAガールみたいな感じですね。
保持力云々の前に、まともに保持できません。
なので自分はグリップに「ひっつき虫」を盛ってムリやり持たせました。

サポートパーツも無いし、これについてどう思ってるのかメーカーに聞いてみたいですよ(-_-;)

以前このキットの素体にはスタンドを差し込む3ミリ穴がないという話はしましたが、バックパックには3ミリ穴が開いてました。

つまりこの姿にすれば空中に浮かせてディスプレイできるようになるという事になりますね。

次の画像は射撃ポーズです。

〈ターンテーブル〉

これもひっつき虫でムリやり保持させてます。

ビジュアル的には何の不満も無いだけに、もったいない不具合ですよコレは。

ヘッドギアはパーツを差し替える事で、バイザーを下ろした状態にする事が出来ます。

今回紹介した装備(ヘッドギア・ボディアーマー・バックパック・ガンポッド)を組むのにかかった時間は約40分ほどでした。

できれば今日中には機体を組んでしまいたいと思ってます。

実は今、例の「冬眠期」に入ったようで、やたらと眠いんですよね(´∀`; )

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ