どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

霊夢の続きです。

【ポリニアン・ユニゾン《 霊夢 》東方Project】

まずは各表情の紹介から。

フェイスパーツが3つ付属するなら、個人的にはこの3パターンが1番使いやすいと思います。

デフォルトで泣き顔とかアヘ顔とかいらん!

それではとりあえず笑顔を使った画像行きます。

〈ターンテーブル〉

相変わらずバランスも接地性もバツグンです。

笑顔もヨシッ!

ポリニアンってPVCの塊みたいなものなので、他の1/12スケールフィギュアと比べてズッシリとしてるんですが、この重さあってこその安定感が素晴らしいんですよね。

ちなみにこの娘はスカートがあるので片ヒザは出来ませんでした。

両ヒザで我慢しましょう。

次は叫び顔で軽くアクションポーズ。

〈ターンテーブル〉

しかし素晴らしい安定性ですねマジで。

先程PVCの塊って書きましたが、もちろん袖もそうなので結構重いです。
それでもポリニアンの球体関節はしっかりと保持してくれます。

見た目もイイし、この時点でめっちゃ氣に入りましたよ✨

ただ、いくつか氣になったところもあります。

まず、赤の色移りがキツいです。

なので、絶えず干渉している腹部は真っ赤っかですよ💧

ちょっと拭いてみようと思ったんですが、スカートが外せないんですよね(;´д`)

ユメのスカートは外せたのに、霊夢は何故外せないのかって言うと、後ろのリボンがあるからなんですけど、このリボンが何故か3ミリ穴に接着されているんです。

最初は取り外し可能だと思ったので、ただ単に塗料で癒着してるだけかと考えてグリグリやってみたんですが、あまりやるとPVCの3ミリ軸が捩じ切れそうだったので止めました。

後で氣付いたんですが、説明書きに接着してると記載されてました。

これはカスタム的にも凄く不便なので、ムリやり抜いてからプラで軸を作り直そうかと考えてます。

あと、球体関節の軸部分が緩いところが数カ所あったので、全部瞬着で盛っておきました。

次回は付属の装備品を使って行きたいと思います。

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ

PSアイラブユー

先日クソチューブがクソやって事を書いたけど、いくらムカついてもやっぱユーチューブが一番便利ですね。

って言うか、そもそもまともな動画配信サイトが世界中でコレしかないってのがおかしいですよね。

白人より日本人の方がよっぽど頭が良いというのにおかしいですよね。

疑問に思った事ありませんか?

作れないんじゃなくて、作らせてもらえないんですよ。

って事で不本意ながら復活します。