どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日はアーテリーギア「フェーディ」の続きです。

【アーテリーギア-機動戦姫-《 フェーディ 》AG-031】

とりあえず素体だけ組んだので、いつものように軽く画像をアップしておきます。

まずはプラスチックエンジェル2人とのファーストコンタクト。

ご覧の通りかなり小さいです。

ではグルッと1周。

〈ターンテーブル〉

良くも悪くもめっちゃロボっぽいです。

知ってる人には伝わると思うけど、腰周辺はちょっとアイギスっぽいですよね。

ここまで約1時間15分ほどかかってるので、意外にもFAガールやメガミの素体と同じくらいか、それ以上時間がかかってるんですよ。

一般的な美少女プラモとはちょっと勝手が違うという事と、下画像の工程で足止めを食らった事がその理由です。

これはスネ部分の工程なんですが、画像右側に写ってる現物を見てもらえば、合わせ目にかなり隙間ができてるのが分かると思います。

力を入れても全然ピタッとハマらないので、干渉してそうな箇所を削っては合わせて、削っては合わせてを数回繰り返したんですが、それでもダメでした。

で、最終的にはピンを数ミリカットしたら少しはマシになったけど、それでもピタッっと合わないので諦めました。

ハメては外してを繰り返してる内にピンが1本折れてしまいましたよ💧

基本的には組みやすいし、構造が新鮮なので楽しく組めてたんですが、この工程で一氣にテンションが下がりました(;´д`)

多脚メカの前に次は武器を組んで行こうと思ってます。

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ