どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日は「カミオ」の最終回になります。

【そろモン72外伝《 カミオ 》二十四節気シリーズ】

ラストはコチラの表情を使って動かして行きます。

まず1つ目のポーズ(軽装)から。

〈ターンテーブル〉

前回も書いた通り、この娘は自由度がかなり低いので、どうしても同じようなポーズになってしまいます。

髪の長いキャラはビジュアルと可動の両立が難しいところですね。

次はこのフィギュアの限界にチャレンジと言ってもいいくらいのアクションポーズです。

〈ターンテーブル〉

後ろ髪がある事で、腕を外側に動かすのはかなり制限がかかってしまうんですが、胸が小さめなので内側には割と自由に動かす事が出来ます。

これは左手を添えてるだけですが、両手持ちも出来そうですね。

また背景を変えて撮影したのでソチラも数枚。

「カッコイイ」が「カワイイ」に追いつきまへん(*´ω`*)

スケール感がイメージしやすいように、一応比較画像を3パターン用意しました。

フィグマ

メガミデバイス

フレームアームズガール

ご覧の通り全高はFAガールとほぼ同じくらいです。
って事は、カミオも1/12ではなく1/11スケールって事になりますね。

最近1/11スケールってのが多いけど、1/12で統一して欲しいところです(;´д`)

これで一通り紹介できたと思うんですが、もう1つ氣になったところがありました。
衣装の赤色が結構色移りします💧

延期しまくった割にいろいろと粗が目立つフィギュアですが、単純に見た目だけで言うとかなり良いと思います。

自分と同じように、りゅんりゅんフェイスが好きな人なら買うだけの価値は充分あると思います。

以上、そろモン72外伝「カミオ」の紹介でした。

【そろモン72外伝《 カミオ 》二十四節気シリーズ】の自己中ランク=☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆最高に満足!(番外)
☆☆☆☆☆大満足
☆☆☆☆満足
☆☆☆普通
☆☆不満
☆金返せ!(論外)

定価¥7150
購入価格¥7150

自由度の低さ、股関節の変な構造、接地性の悪さ、などいろいろと残念なところはあるんですが、とにかくりゅんりゅんフェイスが可愛いです。

正に「可愛いは正義」という言葉を地で行くフィギュアですね。

注)これは評価と言うような偉そうなものではなく、あくまでも個人的に満足できたかどうかを個人の独断と偏見によりランク化したものです。
また、商品のクオリティだけで判断している訳ではなく、価格も含めた総体的な満足度になります。
過去のブログを”全部”見て、俺の感性と近いと感じる方のみ参考にして下さい(^^)

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ