どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日は「丑牛」の最終回になります。

MS GENERAL【RAIDER OF SHADOW RS-02《 丑牛 》レイダーオブシャドー】

前回は軽く武装形態の見た目を紹介しただけで終わってるので、最後に可動性能なんかを見て行きたいと思います。

って事で、まずはいつもやってる片ヒザ姿勢です。

〈ターンテーブル〉

ご覧の通り、非武装状態に比べると下半身の可動性能は格段にアップしてます。

このブログで何度か書いて来たと思うんですが、下半身の可動性能が優れてるか否かは綺麗な片ヒザができるかどうかを見れば分かります。

各関節の保持力なんかも含め、この辺は素晴らしいですね。

次は大型のハンマー(作業台が変形した武器)を持たせてみました。

〈ターンテーブル〉

この武器はとにかく重いので、自力で保持する事が出来ません。

なのでこの画像のように、スタンドを使って支えてやる必要があるんですが、ハンマー部分に3ミリ穴がありません。

そもそもこのキットにはディスプレイスタンドが付属しないので、スタンドを自前で用意し、更にハンマーを支える為の工夫をしないと、上画像のような状態には出来ないという事になります。

これだけデカくて重い武器を扱うのに、スタンドが付属しないという事に対してもそうですが、自力でハンマーを構えた写真が説明書に掲載されてるというのはちょっとどうかと思いますね。

ただ、可動や関節に関して言えば上半身もかなり優秀ですし、見た目的にも文句なしのカッコ良さだと思います。

仮組みにかかった時間ですが、非武装で約1時間、武器類が約50分、武装形態が約1時間40分ほどなので、合計で約3時間半くらいですね。

下が余剰パーツです。

最後にジオラマシートをバックに1枚ずつ。

以上、MSジェネラルの『丑牛』でした。

MS GENERAL【RAIDER OF SHADOW RS-02《 丑牛 》レイダーオブシャドー】(仮組み段階)の自己中ランク=☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆最高に満足!(番外)
☆☆☆☆☆大満足
☆☆☆☆満足
☆☆☆普通
☆☆不満
☆金返せ!(論外)

定価¥7920
購入価格¥7520

決して悪いって訳でもないんですよ。
武装形態に関してはむしろかなりイケてると思います。

ただ、最初にも書いたように、このメーカーのキットはなんかいろいろと「微妙」なんです(-_-;)

特に1番不満に感じるのがそのデカさです。
いくらキットのクオリティーが高いとしても、1/12スケールと謳いながら、全く1/12じゃないところに不満を感じますね。

もしこれが本当に1/12スケールだったとしたら、満足度は☆5になってたと思います。

注)これは評価と言うような偉そうなものではなく、あくまでも個人的に満足できたかどうかを個人の独断と偏見によりランク化したものです。
また、商品のクオリティだけで判断している訳ではなく、価格も含めた総体的な満足度になります。
過去のブログを”全部”見て、俺の感性と近いと感じる方のみ参考にして下さい(^^)

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ