どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日もマジカルバーゼの続きです。

【メガミデバイス《 マジカルバーゼラルド 》フレームアームズガール】

まずは各表情のアップから。

開封の時、アニメバーゼと全くの別人って書いたけど、こうして前髪で眉が隠れると、瞳の色が違うくらいでほぼ同じ顔になりますね。

では2番目の表情で軽くポージング。

〈ターンテーブル〉

非常にカワイイです(*´∀`*)

昨日も書きましたが、重心バランスや接地性もバッチリです。

この娘のヒールはいつものように瞬着で盛る必要もありません。

次は3枚目の表情で付属の武器(アルナイルロッド)を持たせてます。

〈ターンテーブル〉

一応この状態でも自立するんですが、撮影するにはちょっと不安定なのでアルミ線でサポートしてあります。

で、このアルナイルロッドなんですが、ミニライトシリーズの316と327を仕込む事が出来るようになってます。

前に紹介した単品のアルナイルロッドの時は試してなかったと思うので、今回はちょっと実際にやってみました。

暗くしてマジカルバーゼに持たせるとこんな感じになります。

入ってるライトはブルーなんですが、ピンクに光って綺麗ですね✨

ただ、今回自分が用意したミニライトは327なんですが、これを使う場合クリアーパーツにしっかりと収まりません。

どういう事かと言うと下画像を見て下さい。

このパーツの真ん中にある出っ張り、これは3ミリのハードポイントの裏側にあたる部分になるんですが、この出っ張りがジャマでミニライトが真ん中まで差さらないんですよ。

なので自分はこの出っ張りを数ミリ削って、ライトがしっかりと真ん中まで差さるようにしました。

削る前↓

削った後↓

ミニライト316の方なら削らなくても差さるのかも知れませんが、持ってないのでその辺はちょっと何とも言えませんね。

ついでにMSG単体で買った方のアルナイルロッドも電飾してみました。

こっちも綺麗ですね。

並べてみました。

ロッドだけを見た場合、自分はスタンダード(右側)の方が好みですね。

アルナイルロッドは20分ほどで組めました。

次回はスカートを装備させて行きます。

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ

【メガミデバイス《 マジカルバーゼラルド 》フレームアームズガール】仮組み ① 開封

【メガミデバイス《 マジカルバーゼラルド 》フレームアームズガール】仮組み ②