どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日はゆるキャン△「なでしこ」の最終回です。

figma【ゆるキャン△《各務原なでしこ》DXエディション】

早速ですがまずはコチラの画像から。

〈ターンテーブル〉

ご覧通り帽子をかぶってない状態の「なでしこ」なんですが、この頭部パーツはDXエディションにしか付属しないので注意して下さい。
通常版でこの姿にする事は出来ません。

この状態で表情を変えるとこんな感じ↓になります。

一応片ヒザもやってみましたが、ギリ出来るって感じですね。

このビジュアルでここまで出来れば可動は優秀な方だと思いますよ。

次はこの頭部のままで付属の小物を使って撮影した画像です。

〈ターンテーブル〉

上から見るとこんな感じ↓

「れんげ」の代わりに「おたま」を持たせる事も出来ます。

次は全身ブランケットに包まった姿です。

〈ターンテーブル〉

ブランケット星人でしたっけ?
ん?
ブランケット怪人?
ちょっと忘れたけど、大塚明夫さんのナレーションでそんな感じの事言ってましたよね(^^;

この状態で表情を変えるとこんな感じ↓です。

前髪と目しか出てないので2枚目と3枚目はほとんど同じですね。

この姿にするのは首から下をごっそり下画像のパーツと交換します。

って事はこういう事↓も出来るんですよね。

「なでしこ」が2人になりました(^^)

これが出来るのもDXエディションだけなんですが、なんかちょっとお得感がありますね♪

せっかくなんで前に買ったカーサインと一緒に撮影してみました。

以上、ゆるキャン△《各務原なでしこ》DXエディションの紹介日記でした。

figma【ゆるキャン△《各務原なでしこ》DXエディション】の自己中ランク=☆

☆☆☆☆☆☆最高に満足!(番外)
☆☆☆☆☆大満足
☆☆☆☆満足
☆☆☆普通
☆☆不満
☆金返せ!(論外)

定価¥12100
購入価格¥10040

ひと通り遊んでみた総体的な感想なんですが、個人的に1/12スケールアクションフィギュアに求める要素をほぼ満たしているので満足度はとても高いです。

ただ、それはあくまでも欠陥が無い良品として見た場合です。

「欠陥が無い良い状態の物を購入者のもとに届ける」

こんな事は商品を販売する上でメーカーとして当たり前の事ですよね。

プロとして「完璧」を目指す事は当然ですが、いくら氣を付けていても何か不具合が発生する場合はあるし、所詮ニンゲンが作るものに完璧な物など有り得ないって事くらいもちろん分かっています。

こういう欠陥が「たまにある事」なら自分も「仕方ない事」だと考えて、文句を言う前にまともな物に交換してもらいますよ。

だけどこうもしょっちゅう商品として最低限の事を満たしてないものばかりを掴まされたらそれはもう「そういう不良品しか作れないメーカー」と認識するしかないですよね。

こういう当たり前の事を言えば「それが嫌なら買うなよ」って言う馬鹿が必ず現れるけど、そういう身も蓋も無いような考え方をする思考停止日本人があまりにも増え過ぎた結果がこの国の現状ですよ。

日本人は外来種にカネを与える為に必死で働いてるんです。

ホンマ嘆かわしい限りですわ。

日本のメーカーさん。
いい加減中国にいいように利用れるのは止めにしませんか?
日本人は利用しているつもりなんでしょうが、現実は全く逆でっせ。

注)これは評価と言うような偉そうなものではなく、あくまでも個人的に満足できたかどうかを個人の独断と偏見によりランク化したものです。
また、商品のクオリティだけで判断している訳ではなく、価格も含めた総体的な満足度になります。
過去のブログを”全部”見て、俺の感性と近いと感じる方のみ参考にして下さい(^^)

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ

figma【ゆるキャン△《各務原なでしこ》DXエディション】①

figma【ゆるキャン△《各務原なでしこ》DXエディション】②