どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

誕生日企画第二弾の高級フィギュアは摩動核の 《青龍》です。

摩動核【MNQ-03 《青龍 敖丙》1/72】

《青龍 敖丙》は前に紹介した《黄龍 白起》と《白龍 曹仁》に続くMNQシリーズ3体目となります。

届いた時にも書きましたが、このフィギュアはメーカーが途中で販売価格を大幅に上げて来た訳ありフィギュアなんですよ。

自分は価格を上げる前から予約していたので¥19000で買ってるんですが、価格変動後は定価が¥30000になってます。

届いてからもう1年以上経ってるって事に驚きを隠せないんですが、とりあえず開封して行きたいと思います。

この物量ヤバいです💦

黄龍、白龍もたいがいでしたが、この青龍は箱のデカさもパーツの量も重さも1番ですね。

パーツがビッシリ入ったブリスターが4段重ねですよ(^^;;

ダイキャスト製なんでかなり重いです。

説明書はこんな感じです。
(裏側は中国語)

相変わらず説明書は大雑把ですな💧

とりあえず本体は下画像の5パーツに分割されてます。

で、これを組むとこうなります。

〈ターンテーブル〉

相変わらずめちゃくちゃカッコいいなこれは(((o(*゚▽゚*)o)))

先の2体と比べて、組む時のクリアランスや関節の硬さなんかもかなり良くなってます✨

寄りで見るとこんな感じ。

何もかもが完璧です✨

先の2体もかなりのモンでしたが、本体だけを見る限りではそれを凌駕してますね。

とにかくハンパないクオリティーですよ。

いや、マジで凄いわこりゃ。

ちょっと軽く動きを付けてみました。

カッチョイイー(*≧∀≦*)

パイロットはめちゃくちゃダサいけどね(^^;

ナニこの半魚人💧

ちなみに青龍も全ての指が可動します。

関節の数は人と同じですね。

まだ本体しか触ってないけど、この時点で言える事は「恐ろしいくらい高品質」だという事です。

いやいや、これはマジでヤバいわ。

昔からこのブログを見てくれてる人には俺が何を言いたいのか解ってもらえると思いますが、もういろんな意味でヤバいです。

今回はここで終わっておきますが、また近いうちに付属品の紹介もやって行こうと思ってるので、興味がある人は楽しみにしておいて下さい。

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ