どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日は《ルミティア》の続きです。

アルカナディア《ルミティア》

まずは4パターンある表情から紹介して行きます。

左右にある髪飾りはパーツを差し替える事で無い状態にする事ができます。

髪飾り無しもめっちゃカワイイですよね。

という事で、今回は髪飾り無し状態で軽くポーズを付けてみたので、そちらの画像を紹介しておきます。

まずは1枚目の表情で。

〈ターンテーブル〉

ハイ最高!文句ナシでとにかく可愛いです♡

背中の3ミリ穴は羽のブロックごとパーツを交換するか、羽のブロック中心にあるピンを外して使います。

次は女の子座りっていうんですか?男には難しいペタンと座るあれです。
そのポーズで2枚目の表情を使って撮影してみました。

〈ターンテーブル〉

この画像を見て氣付いた人もいると思いますが、ヒザ関節がいつものコトブキヤのそれとは違うんですよ。

ヒザを全開まで曲げると、少し不自然な見た目になってしまいます。

これは立ち姿の時にヒザ関節を表側から目立たなくした弊害ですね。

これに対する個人的感想を言うと、ここは今まで通りで良かったんじゃないかと思いました。

あと、頭に乗っかってるティアラなんですが、これはただ乗っけるだけなので、少し角度を付けるだけで当然滑り落ちてしまいます。

ティアラは頭部の形に造形されてる訳じゃなく、ただの丸い輪っかです。
プラスチック同士なので当然すぐに滑ります。
それが嫌な場合は小さく切った両面テープで軽く止めておくと良いと思います。

今のところ氣になったのはそんなところですかね。

次回は残り2つの表情を使って撮影した画像を紹介したいと思います。

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ

PSアイラブユー

自分が前から散々言って来た「日本終了」のハナシ…この国は近い将来「他民族国家」になるというやつですが、とうとう本格的に詰め段階に入ったようです。

俺が敵側だとしたらタイミング的にまだちょっと早いような氣もするけど、3発目も滞りなく進んでいるみたいやし、まぁ概ねヤツらの予定通りですね。

俺の予想では4発目が始まった辺りから6発目にかけて詰めて行くと思ってました。

まぁいずれにせよ、これから日本政府という名の他民族組織はあらゆる手を使って一氣に日本民族→外来種への入れ替えを進めて行きますよ。

それに必要なのが「改憲」です。

『緊急事態条項の創設』『97条撤廃(基本的人権の廃止)』です。

全部計画通り。全部繋がってるんですよ。

ニューワールドオーダーに日本人は必要ありませんから。

別にこれは読む人を不安に陥入れようとして言ってる訳じゃなく、間違い無くそうなる事が分かっているのなら、せめて心の準備というか、覚悟くらいはしておいた方がいいって事で書いてます。

そうなるのはもうあっという間だと思うので、それまでの間くらいは好きな事をやって楽しもうって事です。

家族がいる人は出来る限り家族と過ごす時間を作りましょう。

日本民族浄化計画
これはもう止められないでしょう。

今更「もし」の話をしても仕方ないし、絶対に叶わない「もし」ですが、あえて言うなら、もし全ての日本人が真実に氣付いてそれに正しく向き合えばひょっとして何とかなるかも知れません。

しかし未だにワクチン打って熱がどれだけ出たとか自慢氣に嬉しそうに競い合ってるんですからもう救い様がありませんよこの民族は。

そりゃ人類初の劇薬の治験なんやから肉体的に大ダメージを受けるのは当たり前やっちゅーねん。

って言うか、これも前から言ってるようにそれが「主反応」なんですから当然やっちゅーねん。

これも計画の一部だというのに、自ら喜んでそれに協力してるんですから目も当てられません。

マスクも阿保みたいに一体いつまでやっとるんですかね。

日本人ってご主人様に「待て」と言われて、「よし!」って言われるまでずっと待ち続ける、良く躾けられた従順な犬みたいですよね。

そりゃ中国企業に「おとうさん犬」とか比喩されて馬鹿にされるワケですわ。

犬は犬でも研ぎ澄まされた牙を持った強い狼でいろって思いますね。

ウクライナの件にしてもそう。

ウクライナ可哀想可哀想と言いながら、あろう事か自分たちと入れ替わる外来種にカネをやり、自ら招き入れてるんですからもう哀れ過ぎて救いようがありませんよ。

人道的支援だとか何とかテキトーな綺麗事を並べ立て、今後アゾフやら非人道的な行為を生業としてるような連中をどんどん招き入れる事になりますよ。

ちょっと歴史を調べれば分かるその程度の事すら分からない民族が今後栄える事は無いし、もし存続したところで地球にとって必要無いだろうしね。

まぁ滅ぶべくして滅びるといったところですかね。

今ネット上では、何年も前から俺がここに書いて来た事がやっと騒がれて来たようです。

前にも書いたと思うけど、自分は預言者でも未来人でもありません。
正夢を見るワケでも神とやらの声が聞こえるワケでもありません。

ただ昔から直感がほぼ必ず当たるというだけの事です。

外れて欲しい事ほどその通りになるから嫌になります。

みんなで俺の直感がハズレる事を願って下さい。
もう今更出来る事と言えばそんな事くらいしかないでしょう。

何年か後に、「このオッさん、何をアホな事言うとったんや」って馬鹿にされる未来が来て欲しいものです。

グレートリセット、ニューワールドオーダー、ジョージアガイドストーン、アングロサクソンミッション、ムーンショット計画、ダボス会議、人類削減計画、日本民族浄化計画・・・
これらをデマだの陰謀論だのと言って呑氣に楽しめた時代が懐かしいですね。

今この国で起きてるおかしな事、狂った事。

その陰謀論と照らし合わせて見てみろよ。

全部スッと腑に落ちるでしょ。

もうデマだの陰謀論だのと言って現実逃避するのはいい加減やめにして、そろそろ現実ってやつを受け入れようぜ。

俺も含めてもう人生を半分くらい生きて来た連中はそれでいいかも知れんけど、そういう連中の犠牲になる子供たちが可哀そうで仕方ない。

今までの歴史を考えても分かるでしょ?歴史を変えるような大きな発明や発見において多数の意見が正しかった事など一度も無い。

結果的に正しかったのは全て変人と呼ばれた少数派の意見です。

ワクチンが人類削減計画(日本民族浄化計画)の一環だと言ってる人たちを陰謀論者呼ばわりしていた時代を「あの頃はまだ良かった」と懐かしむ時が来ない事を願いますよ。

あと、今の戦争、あれからあくまでも客観的に観察して来ましたが、もしかするとこれはガチの戦争なのかも知れません。
もしそうだとするならこれは奴隷解放戦争。

世界中の一般大衆(奴隷層)が支援すべきは絶対的にロシアです!

今まで散々刷り込みを受けて来て急にロシアが正義と言われても抵抗あるのは理解できます。

だったら「敵の敵は味方」と考えて下さい。

ここに定期的に遊びに来てくれるような賢い人たちにはもはや言うまでもないでしょうけど、とにかく潰す必要があるのはウクライナの金融似非ユダヤ政権であり、欧米似非ユダヤどもです。

欧米の支配者層どもを支援し、この星の平和や子供たちの未来や自分たちの人権を失いたいのならどうぞウクライナを支援してなさい。

哀れなピエロの如く、敵に寄付して千羽鶴でも折ってりゃいいでしょう。

金融似非ユダヤどもを支援し、プーさんが連中を駆除する邪魔をするようなヤツらは平和を願う人類にとっての敵。俺にとっての敵です。

何度でも言いますが、全世界共通の敵は欧米の似非ユダヤどもです。

我々奴隷層は何も出来ないかも知れない。

ただ、連中の支配下にあるメディアに簡単に騙されるな!

そして決して敵を見誤るな!

そういう事です。まぁあくまでもこの戦争がガチだとしたらってハナシですがね。

俺も含めて大勢の人がトランプのやるやる口だけ詐欺にまんまと騙された事を考えると、今のところ7(プロレス)-3(ガチ)くらいだと考えるのが妥当かな。

しかも3というのは希望的観測という意味での3です。現実的に考えると1ってところですかね。