どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日はケルベロスの衣装に関する内容になります。

【限定販売】SEANCE ERA SE001《ケルベロス》1/12 完成品アクションフィギュア【特典付き】

ケルベロスのファッションっていかにも中二全開って感じでイイっすよね♪( ´▽`)

そんなちょっとイタイ系の衣装ですが、どうなってんのか氣になってる人もいると思うので、ある程度でも分かるように紹介して行きたいと思います。

とりあえず1番氣になるのは、右腕に着けてる袖だけのやつだと思うんですが、これってどうやって脱がすの?ってなりますよね。

これ、こういう構造↓になってるんですよ。

こういう衣装があるかどうかは別として、1/1サイズと同じように、ベルト部分のカチッと止めるやつがちゃんと機能するんです。

ちなみにこの留め具、これと言った正式な名称は無いみたいなんですが、差し込みバックルとかワンタッチバックルとかサイドリリースバックルとかプラスチックバックルとかって呼ばれてるみたいです。

ハッキリ決まってないんやったらいちいちイキって呼ばんでも、「ベルトをカチッと止めるやつ」でええやん。って思う訳ですが、とりあえず自分は「差し込みバックル」って名称で呼ぶ事にします。

ケルベロスの衣装はこの差し込みバックルが数ヵ所使われているんですが、ほとんどが本物と同じなんですよ。

ってな訳で、この右腕の着衣は差し込みバックルを外せば簡単に脱がす事が出来るようになってます✨

で、袖無しの状態にするとこんな感じになります。

〈ターンテーブル〉

中二っぽさはだいぶ減ったけど、この姿もなかなかイイですね♪( ´▽`)

元から着ている衣装とは別に、このフィギュアには下画像のマントも付属しています。

次の画像はこのマントを着けた状態で撮影したものです。

〈ターンテーブル〉

また中二っぽさが復活しました✨

このマントね、公式の宣材写真だと羽織らせた状態ばかりなんですが、何か腕を通せそうな作りになっていたので、とりあえず自分はこういう着せ方を試してみました。

たぶんネット上でこの姿が見れるのはここだけだと思うので、よかったらこれも参考にして下さい。

次回は普通に羽織らせて撮影しようと思ってます。

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ