どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日はスサノヲの続きです。

メガミデバイス《皇巫 スサノヲ》

スサノヲの残り装備を組んで少し撮影も出来たので、続きをやって行きたいと思います。

前回武装ボディーまで紹介しましたが、下画像がそれ以外の装備となります。

①リアハンガー
②グラビティコントロールユニット
③ 天叢雲剣(あまのむらくものつるぎ)
④ マルチアーマメントケープ

これを組むのにかかった時間は約1時間20分くらいです。

では早速装備させてみます。

〈ターンテーブル〉

おお!めっちゃカッコいいですね✨

この状態を「ヴィジランスモード」っていうらしいです。

さすがにちょっと自立は厳しいですね。

少しマルチアーマメントケープの形を変えて天叢雲剣を持たせてみました。

〈ターンテーブル〉

この姿もかなりカッコいいですね✨

手首関節が完全に剣の重さに負けますが、サポートパーツを使う事でなんとか保持できる感じです。

ちなみにこの天叢雲剣ってのは、かの有名な三種の神器の1つ「草薙剣」の事です。

全体を収めた画像も何枚か。

剣をブン回した迫力のあるポーズで撮影しようといろいろやってみたんですが、納得できるポーズを付けるのが無理っぽいので諦めました。

関節の保持力が付いて行かないというのもありますが、どうしてもデカい乳がポージングのジャマになるんですよね💧

乳と言えば、ポージングの際、武装ボディーの胸パーツがすぐにバラバラになってしまうので、不本意ながら数ヵ所接着してあります。

ビジュアル的にはめっちゃカッコいいんですが、やっぱポージングを楽しむのはキビシイですね。

九尾とのツーショット。

このキットは装備形態が他にもいろいろとあるので、出来るだけ紹介したいと思ってはいるんですが、動かすのにかなりストレスを感じるので、ぼちぼちやって行こうと思います。

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ