どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

前回「次回が最終回になると思う」って書いたと思うんですが、マフラーの事をすっかり忘れてました(^^;

次回マフラーの紹介をやって最終回にしたいと思います。

【ファンタジーガール 第ニ弾《LirlyBell・REMOTE ATTACK BATTLE BASE INFO TACTICIAN》NUKE MATRIX】

という事で、今日はマフラー以外の装備の仕上げをやって行きます。

前回タクティカルボードの紹介をやりましたが、あれは1番大きなモニターを展開する前の状態だったので、とりあえずまずはソチラの続きから。

大型モニターを展開した状態です。

〈ターンテーブル〉

画像クリックで動画に飛べます。パス123

デカールを貼ってないので、シールドみたいな感じにも見えますが、サイバーパンク的でカッコいいですよね✨

で、次に紹介するのがこのキット最大の見せ場となる、変形合体ロマン砲をブッ放すシーンなんですが、その前にまずは武器だけ撮影したので、そちらの画像からどうぞ(^o^)ノ

ロマンだろぉ〜〜〜ん✨

まさかビビアンの武器のギミックがこの為のものだったとは驚きましたよ。

変形合体のやり方については開封日記の説明書を見てもらえればだいたいの雰囲気は分かると思います。

で、これを撃つ姿がコチラになります。

〈ターンテーブル〉

ドヤっ!
俺が考えた訳とちゃうけど、まるで自分が考えたかのようにドヤァ!

こういうところの中二丸出しのセンスがたまらんのですよ!オイラには(´∀`*)

この武器の土台となる護衛ポッドはある程度高さを調整する事も可能です。

アームなんかも含めて、タクティカルボードを組むのにかかった時間は約20分くらいです。

ロマン砲の変形合体は簡単に出来るんですが、いつも言ってるスパチュラが無かったら外す時にちょっと苦労するかもです。

最初に書いたように、次回マフラーの紹介をやって最終回にしたいと思います。

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ