どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日は早速スサノヲの開封をやって行きたいと思います。

メガミデバイス《皇巫 スサノヲ》

アシスタントは九尾で行きます。

まずはいつもの箱パッカーンなんですが、このキットの箱は横からスライドさせて取り出すタイプになっています。

って事なんで、箱パッカーンならぬ箱スゥィ〜〜〜みたいな感じです。

箱がデカくて物凄いボリュームだと言われてますが、御模道のキットやヘキサギアなんかに慣れていると、まぁ普通サイズって感じですね。

それでは中身を出して行きます。

ランナーは31枚で、カラーは10色ですね。
まぁまぁ大きめのランナーが多い印象です。

御模道キットの平均的なボリュームといったところですかね。

塗装済みパーツです。

ハンドパーツ。

いつもの5パターンと、手首一体型の持ち手が2組です。

フェイスパーツ。

この娘も3パターンですね。ブランクパーツはありません。

ビビアンの時にも書いたかも知れませんが、個人的にオッドアイってあまり好きじゃないんですよね。

デカールです。

あとは説明書です。

34ページて💦ちょっとした薄い本やん。

組み立て工程は20ページほどで、その他はモードチェンジなんかの説明です。

モードチェンジなどの説明だけでも、大物キット並みのページ数ですよ💦

これは5~6時間コースかな(^^;

とりあえず素体を組んで行きます。

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ