どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日もまたamiamiからブツが届きました。

相変わらずの発売延期だらけで、もはや何がいつ届くのか予測不能となってます(;´д`)

俺が前居た世界線では、商売ってこんないい加減なものじゃ無かったんですが、どうやらこちらの世界ではこういうのが普通みたいですね💧

で、届いたお宝なんですが、今回は2つです。

【アメイジング・ヤマグチ No.024《アーカムナイト》Arkham Knight】[海洋堂]

定価¥10120
購入価格¥8090

figma【ARMS NOTE《図書委員長さん》フィグマ】[マックスファクトリー]

定価¥10800
購入価格¥8960

両方ともかなり楽しみにしていたフィギュアなんで、今進行中の仮組み日記の間にちょくちょく挟んで紹介する事になると思います。

早く組みたいけど、早く触りたくもあるのデス!
仕事なんぞやってる場合やないくらいに忙しいのデス!
基本的に1日3時間くらいしか寝てないけど、それでも圧倒的に時間が足りないのデス!

どうすればイイデスか!?

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ

PSアイラブユー

先日例の風邪騒ぎはもうすぐ収束するという事、そしてウィリアムヘンリーゲイツ3世が次の犯行予告をしたと書きましたが、あれからまた時間をかけて調べたんですよ。

次に連中が仕掛けようとしている攻撃が何かという事を。

その中で最も信憑性があり、最も恐ろしい内容の記事を見つけたので、今日はそれを紹介したいと思います。

とても恐ろしい内容ですが、このままではほぼ間違いなくこうなると思うので、是非最後まで読んで周りの人たちに拡散して下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【キーラン・モリスィーさんからの緊急メッセージ】
※過去20年間、アイルランド、ダブリン市内の主要大学付属病院でアイルランドのヘルスケア・システムに携わってきた61才の医療エンジニアの方です。

この数年間私は免疫学、神経学の研究を行いながら、ウイルスや彼等が押し進めるワクチンの正体について調査し続けてきました。

私は調査の中で、2017年1月に発表された2人の科学者(アンテニエッタ・ガティ博士とステファノ・モンタナリ博士)のレポートを見つけました。

彼等は2004年から44種類のワクチンの検査(分析)を行ってきましたが、その結果これらのワクチンは全て鉛を含む十数種類の重金属やナノ粒子で汚染されていることがわかったのです。

このことからもこれらのワクチンは深刻な免疫反応(インフルエンザや他の感染症を発生させている)を引き起こしていることがわかります。

多くの人々にインフルエンザや他のウイルスの感染者が増えれば増えるほど、子どもたちに予防という口実でワクチンを接種させるのです。

これはワクチン⇔感染症の無限ループなのです。

ワクチンが様々な感染症を引き起こし、感染症が発生すればするほどワクチン接種が促進されるのです。

今こそ我々はこの深層を探る必要があるのです。

残念ながら、私は調査中にさらに厄介な問題に出くわしてしまいました。

4月にウェブサイト上に掲載された記事によると、ビル・ゲイツとGAVIが、マールブルグ病が次のパンデミックになるだろうと明言しています。

マールブルグ病に関しては、イギリスでは2005年以降、16人の感染者が報告されています。

※マールブルグ病の症状:突発的に発症し、発熱、悪寒、頭痛、筋肉痛に続き、発疹がみられる。

その後、症状は悪化し、黄疸、全身衰弱、精神錯乱、出血、多臓器不全をきたす。

さらに私は別の関連資料を見つけました。

それには、マールブルグ・ウイルスの感染の有無を判定するためのPCR検査が開発されたことが記されていました。

これは非常に懸念される事態です。

なぜなら、大量の擬陽性を出しているPCR検査を使えば、Covidウイルスと同じように、誰でもマールブルグ・ウイルスに感染したことにされてしまうからです。

(先日書いた通り、ジョージ・ソロスとウィリアムヘンリーゲイツ3世がすでに検査会社を買収しています)

さらに彼等は、マールブルグ・ウイルスは、蝙蝠から単純伝染すると言っています。

しかし、この説は、Covidパンデミックでも誤りであることが証明されたのです。

無症状の人は、ウイルスに感染していないということです。

そのため、無症状の人は、ウイルスを他者に移すことはできません。

ウイルスが単純伝染するようなことはないのに、今やそのような説が採用されてしまっています。

彼等は論文まで発表しています。

これに関連することとして、現在、非常に警戒すべきことが起きています。

それは…彼等が敏速に開発を進めている新種のワクチン(RiVax)が使われようとしているということです。

RiVaxには、大規模テロ攻撃に使われている猛毒リシンが含まれています。

なぜ彼等はワクチンにこのような猛毒物質を加えるのでしょうか?

本当に不思議でなりません。

では彼等は、マールブルグ・ウイルスをばら撒かずしてどうやってマールブルグ・パンデミックを引き起こすのでしょうか?

それは簡単です。

彼等は既にそれを始めています。

Covidワクチンを接種した人々の副反応である出血や血栓は出血熱とよく似ています。

病院、老人施設、刑務所などでブースターショットの集団接種が始まれば、接種者や接種者と接触する子どもたちにより、深刻な出血や血栓の副反応が生じます。

この症状は出血熱と同じですから、このような症状が出た患者らは、PCR検査を受けさせられます。

そして患者らはPCR検査で(偽)陽性と判定され、マールブルグ・ウイルスに感染したことにされてしまいます。

(つまり、ワクチンを打った人間とPCR検査を受けた人間が次のパンデミックを引き起こすという事です)

そしてCovidワクチン(+ブースターショット)が原因で死亡した犠牲者はみな、マールブルグ病に感染して死亡したことにされてしまいます。

そうすることで、Covidワクチンの大量死を隠蔽することができます。

マールブルグ病の感染が広がっていることがメディアで報道されれば、世界中がヒステリー状態になり、人々は大パニックになります。

そうなると人々は、予防できるモノならなんでもいいと、病院に押し寄せます。

その時、Covidワクチンと同じように、緊急使用として認められた実験段階のワクチン(RiVax)の集団接種が始まります。

ただし、Covidワクチンの集団接種が始まったときと異なるのは、既にワクチンの集団接種のインフラが整っているため、いつでも直ちに大勢の人々に、このワクチンを接種することができるようになっています。

(今回の風邪騒動は本番となる次のパンデミックに向けての種蒔き、及びインフラ整備の為のものであったという事です)

ほんの短期間で100%の接種が可能になります。

そして、このワクチンは、一度に数十億人を殺害することができます。

これが一旦始まると、止めさせる方法はありません。

マールブルグ・パンデミックを阻止する唯一の方法は、ビル・ゲイツ、GAVI、WHO、他が、彼等のアジェンダを成就させるために押し進めているCovidワクチン(ブースターショットも)を拒否することです。

(これはずっと前から俺が言って来た事です。そして緊急事態条項と97条廃止でこの唯一の方法すら失われてしまいます)

皆さんの友人や家族に、次のように説得してください。

「Covidワクチンを接種することは間違っている。

このワクチンは病気を予防しているのではなく、より重い病気にさせているだけである」と。

出血熱を発症させているCovidワクチンは打つべきではありません。

今すぐ接種を止めさせなければなりません。

そうしないと近いうちに、(偽の)マールブルグ・パンデミックが起こされてしまいます。

そうなれば、彼等は、世界の数十億人を一挙に殺害するために、緊急使用として許可されるであろう非常に猛毒なワクチン(RiVax)の集団接種が始まってしまいます。

これは緊急メッセージです。

それが始まる前に阻止してください。

このビデオを、できるだけ多くの人々に拡散してください。

ここでお話した内容の詳細(研究成果、他)は、私のウェブサイトに全て掲載しております。

どうか、それを読んでください。

そして、ご自分で調べてください。

そうすれば、ここで私が語ったことが、真実であることがわかります。

また、私がビデオを通じて、皆さんにこのことをお伝えしても、何の利益にもならないばかりか、このことを暴露したことで、私は仕事を失う嵌めになるかもしれません。

これから私は、どんな危険な目に遭うかわかりません。

それでも私は、このことを伝えなければならないと、強く感じました。

そして、非常に猛毒なRiVaxの集団接種を強要する口実として、彼等がマールバーグの恐怖を世界中に煽る前に、何らかの方法でそれを阻止しなければならないと思いました。

できるだけ早く、このビデオを拡散してください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上です。

この記事がもしも事実だとするなら、いよいよ本格的に日本民族大量虐殺が始まります。

デタラメだと思いたいし、この人のただの妄想なら良いんですが、このキーラン・モリスィーさんが言ってる事は、ぐうの音も出ないほど完璧に筋が通っているんですよ。

今日本政府が推し進めている『緊急事態条項の創設』と『97条撤廃(基本的人権の廃止)』は、このRiVaxの集団接種を強制する為の準備でしょう。

各地に作られてる「隔離施設」「野戦病棟」という名の強制収容所。

全てが見事に繋がります。

俺は今まで「日本が日本人の国ではなくなってしまう」と散々言って来ましたが、どうやらそんな生温いレベルの話ではないようです。

このブログはあくまでも自分で料金を支払い、自分で管理し、自分の書きたい事をただ書いてる俺の自己中ブログです。
自分でもそうとは言い切れない事柄に対しては「思う」とか「おそらく」というような表現を使いますが、自分の中で疑う余地がないと思っている事柄に対しては断言的に言い切ってます。
ただしそれは「100%事実」という事ではありません。あくまでも「その時点で自分の中で間違いない」と感じた事に対して断言しているに過ぎません。

この記事を真剣に読んでくれるような人はおそらく賢い人ばかりだと思いますから、その辺の判断は俺が言い切ってるから間違い無いと考えるのではなく、自分で納得行くまで調べ、自分で答えを導き出して下さい。
ただし、我々に残された時間はもうほとんど無いと考えた方がいいでしょう。