どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日はミャオちゃんの仮組み最終日記です。

PLAMAX【ギルティプリンセス《メイドロイド・ミャオ》GP-01】

とりあえず残りの画像をupして行きます。

まずはファイティングニャー٩( ‘ω’ )و

〈ターンテーブル〉

戦闘時スカートはジャマになるので外してあります。

うーっんカワイイ(´ω`)♡

ちなみに素手の時の構えはこんな感じです。

両利きですが、一応サウスポースタイルが基本になります。

なお、身体がデカくないので、遠心力を利用した攻撃が主体となります。

ただし相手がヤバそうなヤツの場合は一撃で仕留めたいのでこんな感じになります。

あ、これは俺の場合でしたf^_^;

構えを見て相手がどんな攻撃を狙ってるのかシミュレーションするのって楽しいですよね♪

そこで問題です。

2つ目の構え…俺はどういう流れで相手を一撃で仕留めようとしているでしょうか?

ヒントです。
それほどデカくない自分が相手を確実に仕留める為には『相手が想像もしないような強烈なカウンター』が必須です。
見る人が見れば明らかに誘ってるのが分かると思いますが(^^;

もしかするとどこかで別の娘を使って答え合わせをするかも・・・

あー!なんか無性にバトルがやりてぇ!

ピリピリするような真剣勝負がやりてぇ!

ちょっと話が逸れてしまいましたが、次は竿に跨がる感じで1ショット。

〈ターンテーブル〉

コンセプトはいろいろとっ散らかってるけど、とにかく可愛いは正義です(*´∇`*)b

これって後ろ側からジェット噴射が出る構造になってるみたいです。
先っちょから何が出るのかはちょっと分かりかねます。

全てのノズルに3ミリ穴が開いてるので、エフェクトパーツが付いてれば嬉しかったんですけどね。

ところでこのノズル↓これって同世代の人なら絶対アレを連想しますよね?

そう、ロケットえんぴつ。
今もあるのかどうか分からないけど、なんか無性に懐かしい氣持ちになったと同時に、出来る事なら今の子供たちにも、あの頃みたいな子供時代を過ごさせてやりたいと、ふとそんな事を思いました。

このまま行くとまた大きく脱線してしまいそうなので、この辺で締めておきたいと思います。

仮組みにかかった時間は約1時間半ほどでした。

少しだけ余剰が出ます。

次の娘のパーツなんかな?

総体的な感想を言うと、どこが良くてどこが悪いとかそういう極端なところは無く、とにかく全てのバランスがとても良いキットだと思いました。

これは後の2人を組むのが楽しみです♪

以上、メイドロイド・ミャオちゃんの仮組み日記でした。

PLAMAX【ギルティプリンセス《メイドロイド・ミャオ》GP-01】(仮組み段階)の自己中ランク=☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆最高に満足!(番外)
☆☆☆☆☆大満足
☆☆☆☆満足
☆☆☆普通
☆☆不満
☆金返せ!(論外)

定価¥6800
購入価格¥6460

特に不満に感じるようなところも無く、全体的にとても良くまとまった良キットだと思います。

少し氣になったところを上げると、表情2つがほぼ同じという事と、ハンドパーツが3種類しかない事、それと説明書がちょっと分かりづらいところですかね。

内容的に言うと明らかに高いですが、そういうところを考慮しても自分は大満足できました✨

注)これは評価と言うような偉そうなものではなく、あくまでも個人的に満足できたかどうかを個人の独断と偏見によりランク化したものです。
また、商品のクオリティだけで判断している訳ではなく、価格も含めた総体的な満足度になります。
過去のブログを”全部”見て、僕の感性と自分の感性が近いと感じる方のみ参考にして下さい(^^)

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ