どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

錦衣衛-JW021の紹介が昨日終わったばかりですが、続いて《錦衣衛-JW059》の開封をやって行きたいと思います。

御模道【ATKガール 10《錦衣衛》JW059】

届いた時にも書いたように、このキットは御模道の最新作で、ATKガールシリーズの10作目となります。

錦衣衛-JW021が隊長で、この錦衣衛-JW059は副隊長という設定みたいですね。

と言うことで、もちろんアシスタントは隊長にやってもらいます。

では毎度の通り箱パッカーンから。

パンッパンで箱から溢れ出とるやないかーい💦

しかし凄まじいボリュームですね。

オラ、ワクワクすんぞ(((o(*゚▽゚*)o)))

中身を見て行きましょう。

ランナーが28枚で色分けは10色です。
隊長と比べると1枚少ないんですけど、パーツ数では同じくらいかそれ以上のような氣がします。

コトブキヤがケチって細かいランナーがやたらと多くなるのとは対照的に、御模道はとにかく太っ腹なのでやたらとデカいランナーが多いんですよ。
この「どうせやったら2体分入れとけぃ!」みたいな豪快さは気持ちいいし、当然嬉しいですよね♪

フェイスパーツやハンドパーツなどが入った袋です。

ハンドパーツは6組で、パターンはJW021と同じです。

フェイスパーツです。

そう。JW021と全く同じなんですよ。

ただ、JW059には4つ目のマスクフェイスが付属してるんです。

宣材画像を見る限り、これがカッコいいんですよ✨

もちろん今回も印刷なしが3つ付属しています。

どこまで大盤振る舞いですか。

リード線が2本と、布製の衣装(腰の前掛けとマント)です。

このマントも写真を見てカッコいいと思っていたんですよね♪( ´▽`)

って言うか、この内容で¥5940ってヤバタクスゼイアンだよねってこと!

あと、金属製の中華鍋みたいなものと、ネオジム磁石が2個入ってました。

この内容で¥5940ってヤバタクスゼイアンだよねってこと!

大事な事なのでもう1回言っときました。

「首都直下型地震が来るぞー!」

そんなモンあと60年は来るかい。

デカールです。

説明書はこんな感じ。

全22ページなので、これもJW021と同じです。
組み立て工程は14ページほどですね。

これはバリエーションキットみたいなものなので、装備品以外はJW021と全く同じだと思います。
なので、素体の紹介は端折る予定です。

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ