どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

楽しみにしていたキットが届きました♪

御模道【ATKガール 09《錦衣衛-蜂刺》JW021】

定価¥5940
購入価格¥5940

御模道のキットは《朱雀》以来ですね。
ナンバリングは《タイタン》のエバちゃん(No.08)に次ぐNo.09になります。

影虎さんの仮組み日記が終わったら次はこの娘を組む予定なのでお楽しみに♪( ´θ`)ノ

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ

PSアイラブユー

今日は日本人なら必ず知っておかないといけない重要なPSアイラブユーです。

前々から僕が言って来た「日本は近い内に他民族国家(日本人以外の民族が支配する国)になる」ってやつ、要は「日本が日本人の国では無くなる日」ですが、いよいよ最終段階まで来てしまったようです。

恐れていた事が早くも現実となりそうです。

【憲法改正「緊急事態条項」の創設】

自民党の茂木幹事長は読売新聞で、衆院選で憲法改正に前向きな日本維新の会や国民民主党が議席を伸ばしたことを踏まえ、改憲論議を加速し、緊急時に政府の権限を強化する「緊急事態条項」の創設を優先的に目指す方針を示した。

また時事通信のインタビューでは、憲法改正に向けて「機は熟している」と述べ、国会発議と国民投票実施を目指す意向を表明。

安倍元総理は、「岸田政権だからこそ可能性は高まった」と述べ、憲法改正に向けて側面支援する考え。

緊急事態条項では、
「内閣は法律と同一の効力を有する政令を制定することができる」
「何人も公の機関の指示に従わなければならない」
「その宣言が効力を有する期間、衆議院は解散されない」
などが規定されている。

フランスの非常事態宣言は基本的に12日間のみ有効。
日本政府が目指す緊急事態条項では「最低100日」となっている。

国内においては事実上アメリカ大統領が持つエグゼクティブ・オーダー(大統領令)の権限よりも遥かに強力な権限を持つ事になる。

尚、ドイツには独裁に対するブレーキ役の憲法裁判所があるが、日本には止める機関は何もありません。

決まった時点で終わりです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

要するに非常事態宣言などの緊急時、内閣は国会を通さず何でも出来るような無敵の権力を持つという事です。

何でも出来るってどういう事でしょう?
そのままの意味です。
何でも出来るんです。

例えば内閣が「中国や韓国に対する批判的な言動をした者は強制収容所行き」という政令を制定すれば、そうした者を警察や自衛隊を使って拘束、拉致、監禁出来るという事です。

もっと極端に言うと、「中国や韓国に対する批判的な言動をした者はその場で射殺」という政令を制定すれば、堂々とそれが出来るようになるという事です。

法律と同じ効力を持つ政令をいつでも好きに作って実行できるってのはそういう事なんですよ。

ここまで来てもまだ「まさかそんな事がある訳ない」って思ってる人。

これをやろうとしてる政府の奴らが日本人を憎み、日本人を根絶やしにしようと考えてる日本人モドキばかりでもそう思いますか?

嘘だと思う人は自分で調べて自分で考えて下さい。もし嘘ならどれほど嬉しいか。

とにかくこれが確定した時点で侵略は完了って事です。

ちなみにこれの創設に対する煙幕が憲法9条の改正です。

ついでに97条撤廃も本命です。
これは「基本的人権」の廃止になります。

まるで自分が預言者かって勘違いしてしまうくらい全部僕が言って来た通りに進んでるじゃないですか。

ちょっと早すぎますけどね。

いやいや、さすがにそんな事は国際機関が許さんやろ?

ハイこれ↓

そう来たか…

ご丁寧にWHOとの二段構えです。

これまた今まで陰謀論とされていたニューワールドオーダー(NWO)ですが、いよいよ世界政府の全容が見えて来ましたね。

前から言ってるように、思考停止状態の従順な奴隷たちがお花畑で夢見てる内にどんどん詰められているんですよ。

下の動画は2014年に撮られたものです。

これ↓に関しては出所まで調べた訳じゃないので誰が作ったものか分かりませんが、今はフェーズ5と6の間ってところですかね。

フェーズ9以降を実行する為に「緊急事態条項」の創設、及び「97条撤廃」を急ぐ必要があるという訳です。

奴らの計画が遅れてるって事は前から分かってたけど、ここへ来て一氣に畳み掛けて来ましたね。

これなら目に見えて分かる戦争や大災害の方がまだマシですよ。

まさか自分が生きてる内にこんなデストピアが到来するとは。
さて、これからどうやって生き延びて行くか…

ご意見募集(首相官邸に対するご意見・ご感想)

「ヨハネの黙示録 13章」

わたしはまた、一匹の獣が海から上って来るのを見た。

それには角が十本、頭が七つあり、それらの角には十の冠があって、頭には神を汚す名がついていた。

わたしの見たこの獣はひょうに似ており、その足はくまの足のようで、その口はししの口のようであった。

龍は自分の力と位と大いなる権威とを、この獣に与えた。

その頭の一つが、死ぬほどの傷を受けたが、その致命的な傷もなおってしまった。

そこで、全地の人々は驚きおそれて、その獣に従い、また、龍がその権威を獣に与えたので、人々は龍を拝み、さらに、その獣を拝んで言った、「だれが、この獣に匹敵し得ようか。だれが、これと戦うことができようか」

この獣には、また、大言を吐き汚しごとを語る口が与えられ、四十二か月のあいだ活動する権威が与えられた。

そこで、彼は口を開いて神を汚し、神の御名と、その幕屋、すなわち、天に住む者たちを汚した。

そして彼は、聖徒に戦いをいどんでこれに勝つことを許され、さらに、すべての部族、民族、国語、国民を支配する権威を与えられた。

地に住む者で、ほふられた小羊のいのちの書に、その名を世の初めからしるされていない者はみな、この獣を拝むであろう。

耳のある者は、聞くがよい。

とりこになるべき者は、とりこになっていく。

つるぎで殺す者は、自らもつるぎで殺されねばならない。

ここに、聖徒たちの忍耐と信仰とがある。

わたしはまた、ほかの獣が地から上って来るのを見た。

それには小羊のような角が二つあって、龍のように物を言った。

そして、先の獣の持つすべての権力をその前で働かせた。

また、地と地に住む人々に、致命的な傷がいやされた先の獣を拝ませた。

また、大いなるしるしを行って、人々の前で火を天から地に降らせることさえした。

さらに、先の獣の前で行うのを許されたしるしで、地に住む人々を惑わし、かつ、つるぎの傷を受けてもなお生きている先の獣の像を造ることを、地に住む人々に命じた。

それから、その獣の像に息を吹き込んで、その獣の像が物を言うことさえできるようにし、また、その獣の像を拝まない者をみな殺させた。

また、小さき者にも、大いなる者にも、富める者にも、貧しき者にも、自由人にも、奴隷にも、すべての人々に、その右の手あるいは額に刻印を押させ、この刻印のない者はみな、物を買うことも売ることもできないようにした。

この刻印は、その獣の名、または、その名の数字のことである。

ここに、知恵が必要である。
思慮のある者は、獣の数字を解くがよい。

その数字とは、人間をさすものである。

そして、その数字は六百六十六である。

ちなみに15章には次のような記述があります。

「獣の刻印を持つ人々と、その像を拝む人々のからだに、ひどい悪性のでき物ができた」

獣の刻印ってなんなんでしょうね?

酷い悪性のデキモノってなんなんでしょうね?

ちょっと難し過ぎてアホな僕には何のことを言ってるのかさっぱり分かりません。