どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

ブースターパック005の仮組みが完了しました。

【ヘキサギア《ブースターパック005》デザートイエローVer.】

とりあえず仮組み完了直後の集合写真を。

キャノピーと両翼を上げた状態でもう1ショット。

次はガバナーやハンドスケールシリーズを搭乗させる手順を簡単に紹介しておきます。
今回はHSアーキテクトを乗せてみます。

連続写真で見るとこんな感じです。

戦闘機というよりグライダーですね。
翼(屋根)を付けたままでは乗せる事が出来ません。

上から見たらこんな感じです。

暗いのと反射で分かりにくいけど、下から見たらしっかりと顔が見えてます。

これね、上手く乗せるのがかなり難しいです💧
乗せ方自体は簡単なんですが、余程ドンピシャの体勢で乗せないと、操縦桿をもつ手首が外れて(抜けて)しまいます。

と言うのも、最後に屋根を付ける時、構造上どうしても搭乗キャラを上から押すような形になるんですが、底面がフラットじゃないので、押し付けた時に屋根と底面の段差とで体が引っ張られて手首が抜けてしまうんですよ。

何度か角度を変えてチャレンジしたんですが、どうしても手首が抜けてしまいます💧
という事で、次の画像は誰も乗ってない状態で撮影しています。

〈ターンテーブル〉

前面のデザインはめちゃくちゃカッコいいんですが、後ろ側のやっつけ感がなんとも凄いですな(;´д`)

なんか機体が途中で切れてしまってるみたいです。

本当はアーキテクトを乗せた状態で撮影したかったんですが、いつまでも時間をかける訳にも行かないので今回は断念しました。

後ろのブースターは上下に可動するようになってます。

今日紹介した状態がデフォルトになるんですが、このキットは他にもいくつか組み替えパターンがあるので、次回は他のパターンを紹介したいと思います。

出来れば次は誰かを乗せて撮影したいですね。

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ