どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

愛花ちゃんの続きです。

【アリスギアアイギス《相河 愛花》メガミデバイス】

まずは3パターンある表情(武装形態時)の比較画像から。

何度も言うように、個人的に泣き顔はいらないんですよね(;´д`)

表情を替えつつ、付属品を使った画像を3パターンほど上げて行きます。

まずは笑顔のパターンから。

〈ターンテーブル〉

一緒に写ってるのは、隊長ドローンって事なんですが、もしかして愛花ちゃんって隊長なんですか(・・?)

このドローン、普段は折り畳んである左右の羽を展開して飛行形態にするんですが、この羽の可動部がユル過ぎてすぐに下がって来るんですよ💧
可動部なんで当然接着は出来ません。
困ったものですよ。

次は通常顔でクロスギア(ハンマー)を持たせてます。

〈ターンテーブル〉

ハンマーって言うか、超特大メイスって感じですね。

見た目の通りめっちゃ重いんですが、サポートパーツはありません。

次は僕の嫌いな泣き顔です。

〈ターンテーブル〉

この表情、全く使い所が分からん(-_-;)

ショットギア(銃)のマガジンがユル過ぎてすぐに抜け落ちるので、瞬着で少し盛ってやるか接着した方が良さそうです(-_-;)

って言うか、撮影時にピンクのボードは駄目ですね。

デジタルになってカメラは気軽で便利になりましたが、勝手にめちゃくちゃな補正をかけて来るので、そういう意味ではとても使いにくいですよね。

次回はフル装備を紹介できると思います。

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ