どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日はウィッチダークネスの最終日記です。

メガミデバイス【Chaos & Pretty《ウィッチ》ダークネス】

昨日書いた通り、今回は銃タイプの武器を紹介して行きます。

まずはハンドガンタイプの銃から。

〈ターンテーブル〉

銃には似合わないと思ったので、帽子と肩のアーマーは外してあります。

アッサリとした装備なんですが、エフェクトパーツを使うと一氣にド派手な見た目になりますね。

次はスナイパーライフルです。

〈ターンテーブル〉

形状はライフルなんですけど、大きさや構え方はもはやバズーカーって感じですね(^^;

エフェクトパーツを外すとこんな感じです。

最後に装備を盛れるだけ盛ってみました。

〈ターンテーブル〉

マジカルダークネスもそうですが、ウィッチダークネスも決まったフル装備状態というものはありません。

これはあくまでも僕が考えたフル装備の1つのパターンだと思って下さい。

昨日書いたように、僕は敢えて公式で紹介されてる画像とは違う装備パターンばかり紹介しましたが、キットに付属するパーツだけでもまだまだいろんなパターンが楽しめます。

このキットを1つ買うだけでもかなり遊べると思いますよ(^^♪

にしても魔女、武将、ガンマン、スナイパー・・・ウィッチってキャラがブレブレですね(^^;;

武装関連を全部組むのに1時間20分くらいかかってます。
素体が約40分ほどだったので、トータルしたらちょうど2時間くらいですね。

余剰パーツもマジカルダークネスと同じく、予備に使えるパーツが多いです。

何度も言うように、まだまだ装備パターンがあるのでもっと遊びたいところなんですが、これ以上時間を使う訳にもいかないので、この辺でウィッチダークネスの紹介は終わりにしておきます。

メガミデバイス【Chaos & Pretty《ウィッチ》ダークネス】(仮組み段階)の自己中ランク=☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆最高に満足!(番外)
☆☆☆☆☆大満足
☆☆☆☆満足
☆☆☆普通
☆☆不満
☆金返せ!(論外)

定価¥6050
購入価格¥5000

マジカルダークネスとほぼ同じ感想なんですが、お得感で言うとマジカルダークネス、好みで言うとウィッチって感じですね。

どちらも大満足できるキットでした。

注)これは評価と言うような偉そうなものではなく、あくまでも個人的に満足できたかどうかを個人の独断と偏見によりランク化したものです。
また、商品のクオリティだけで判断している訳ではなく、価格も含めた総体的な満足度になります。
過去のブログを”全部”見て、僕の感性と自分の感性が近いと感じる方のみ参考にして下さい(^^)

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ