どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

ハンドスケールアーキテクトの続きです。

【フレームアームズガール《ハンドスケール アーキテクト》FAガール】

素体の方は昨日の日記でだいたい紹介できたと思うので、今日はインパクトナックルを装備したアーキテクトを紹介して行きたいと思います。

上の画像を見てもらうと、インパクトナックルにコの字型のパーツが付いてるのが分かると思うんですが、この接続パーツをアーキテクトのヒジ下辺りにハメるだけで装備完了です。

それではフル装備状態のHSアーキテクトをどうぞ(^^)ノ

〈ターンテーブル〉

このシルエットがちょっと岡八スーツ(GANTZハードスーツ)を連想させるんですよね。

こうして見ると似てるのは手が長くてゴツいってところだけなんですけどね(^^;

しかしこのハードスーツのデザイン、今見てもめちゃくちゃカッコいい✨

このインパクトナックルは拳が軸可動で回るだけで、特にギミックなんかは無いんですが、軽く動きを付けてみました。

〈ターンテーブル〉

カッコいいじゃなーい✨

可動性能はアーマードパペットと比べると全然ですが、造形に関しては本当に良く出来てますね。

通常サイズのアーキテクトと比べるとこんな感じです。

半分以下になっても見た目は全く遜色ありません。

ちょっと補足になりますが、また当然のようにフニャフニャでした💧

とりあえずこれでHSアーキテクトの紹介は終わりなので、最後に例の儀式を。

以上、ハンドスケール アーキテクトの紹介日記でした。

【フレームアームズガール《ハンドスケール アーキテクト》FAガール】(仮組み段階)の自己中ランク=☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆最高に満足!(番外)
☆☆☆☆☆大満足
☆☆☆☆満足
☆☆☆普通
☆☆不満
☆金返せ!(論外)

ひと言で言ってしまうととても良いキットだと思います。

が、後ろ髪が横に少し動くだけで、後ろ側に跳ね上げる事が出来ないのと、破損しやすい部位の予備パーツが入ってないのはちょっと不満ですね。

アイプリントや造形に関しては文句ナシで素晴らしいです。

注)これは評価と言うような偉そうなものではなく、あくまでも個人的に満足できたかどうかを個人の独断と偏見によりランク化したものです。
また、商品のクオリティだけで判断している訳ではなく、価格も含めた総体的な満足度になります。
過去のブログを”全部”見て、僕の感性と自分の感性が近いと感じる方のみ参考にして下さい(^^)

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ