どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

昨日の《西部愛ミッションパック》の続きです。

リトルアーモリー 【M240B《西部愛ミッションパック》LS03】

では早速ですがM240Bを西部隊長に持たせて行きたいと思います。

まずは普通に持っただけの姿から。

でかっ💦

設定によると、西部隊長はこの銃を軽く扱うキャラらしいんですが、これはいくらなんでもさすがにちょっと無理がありますね(^^;

久しぶりのシューティングレンジです。

バイポッドを使ったこの射撃姿勢、カッコいいんですけど撮影するのに割と苦労しました💧

次の画像はアムニションパック(弾倉)を外してベルト(弾)をロング給弾タイプに替えてあります。

〈ターンテーブル〉

ここで使ってる弾薬箱はフィグマに付属していたものです。

ミッションパックに付属するM240Bのキット内容は下画像のみとなってます。

あと、眼鏡ケースはフィグマを持ち運ぶ時のケースとして使う事も出来ます。

スペース的にほとんど余裕がない状態で収まるので、持ち運び時に中でフィグマが動き回るような事も無さそうです。

このケース、安っぽいって書きましたが、デザイン、って言うかカラーセンスも個人的にはイマイチだと思いますね。
これなら普通にもう少しミリタリー色の強い感じで良かったんじゃないかと思います。

以上、西部愛ミッションパックの紹介でした。

リトルアーモリー 【M240B《西部愛ミッションパック》LS03】の自己中ランク=☆☆☆

☆☆☆☆☆☆最高に満足!(番外)
☆☆☆☆☆大満足
☆☆☆☆満足
☆☆☆普通
☆☆不満
☆金返せ!(論外)

このM240B、画像で見る限りではカッコいいんですが、バイポッドやアムニションパックなど、接着出来ないところまで作りが甘いので、とても扱いにくいし、なんかしっくり来ないんですよね。

今更なんですけど、リトルアーモリーの銃火器ってのは基本的にフィギュアやプラモに持たせて使うものじゃなく、ミニチュアコレクションとして楽しむものと認識しておいた方が無難なのかも知れません。

注)これは評価と言うような偉そうなものではなく、あくまでも個人的に満足できたかどうかを個人の独断と偏見によりランク化したものです。
また、商品のクオリティだけで判断している訳ではなく、価格も含めた総体的な満足度になります。
過去のブログを”全部”見て、僕の感性と自分の感性が近いと感じる方のみ参考にして下さい(^^)

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ