どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日はFOXビビアンの最終回になります。

【ファンタジーガール 第一弾《フォックス・ロングレンジストライカーユニット》ニュークマトリックス】

このキットはすでに9回、仮組み日記としては過去最長となる日数をかけて紹介して来ましたが、あと付属の布製マフラーの紹介が残っているので、今日はそれを紹介して最終日記とさせてもらいます。

それではまず素体の状態で巻いてみます。

〈ターンテーブル〉

なんかこのボロボロな感じが歴戦の戦士って感じでカッコいいですね✨

次は武装形態です。

〈ターンテーブル〉

もう何も言う事が無いくらい、ただただカッコいいですよこれは♪( ´▽`)

御模道のマントもそうですが、こういう布製のアイテムをプラモデルに組み込んでくれるのはとても良い試みだと思います。

作りはシンプルで、ダメージ表現した細長い布の片側に針金を通してあるだけなんですが、このシンプルさが使いやすくてとても良いんですよ。

フィギュアにも気軽に使えそうですしね。

って事で、マフラーの紹介はこれくらいで終わりにしておき、最後にこのキットの総体的な感想と、自己中ランクを付けて終わりたいと思います。

総体的な感想と言っても、①〜⑩まで見て下さった人なら今更わざわざ書かなくても分かってもらえると思いますが、ひと言でいうととにかく全てのバランスが優れていている素晴らしいキットだという事ですね。
いつまでも触っていたくなるようなキットです。

ダブル素体ではなく、組み替える必要があるのはちょっと残念に思いますが、それでもプレイバリューはトップクラスです。

今はちょっと紙切れが付属気味なのですぐにとは行かないんですけど、僕は間違いなくもう1体買いますね。

全て組むのにかかった時間は5時間足らずでした。
非武装状態1時間50分くらい
武装形態1時間半くらい
武器類1時間半くらい

余剰パーツは以以下の通りです。

余剰と言っても組み替えて使えるパーツがいくつかあるので、使い道がないような余剰パーツはほとんどありません。

まだ特典として入ってた色違いのクリアーパーツには全く手を付けてないので、後日追記として紹介しようと思っているんですが、その時に上に書いたパーツに組み替えた姿もついでに紹介したいと思います。

それまでにはもう1つ買いたいな。

以上、FOXビビアンの仮組み日記でした。

【FANTASY GIRLS 第一弾《F.O.X Long Range Striker Unit》NUKE MATRIX】(仮組み段階)の自己中ランク=☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆最高に満足!(番外)
☆☆☆☆☆大満足
☆☆☆☆満足
☆☆☆普通
☆☆不満
☆金返せ!(論外)

リード線の終いや首に開いた穴など、いくつか氣になるところはありますが、それでも良い意味で価格と内容が全くつり合わない驚きのキットです。

個人的に現時点で武装系美少女プラモデルでは世界最高峰だと思っているATKガールシリーズと同等クラスの素晴らしいキットです。

¥5000台でこのクオリティーはもはや脅威ですよ。

☆6以外の選択肢はありません。

注)これは評価と言うような偉そうなものではなく、あくまでも個人的に満足できたかどうかを個人の独断と偏見によりランク化したものです。
また、商品のクオリティだけで判断している訳ではなく、価格も含めた総体的な満足度になります。
過去のブログを”全部”見て、僕の感性と自分の感性が近いと感じる方のみ参考にして下さい(^^)

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ