どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

昨日紹介したフィグマの続きです。

【figma《archetype next:she flesh color ver.》マックスファクトリー】

本当は今日最終回にして、明日はFOXビビアンの続きを書きたいと考えてたんですが、ちょっとまた時間的にキビシイので、今回は画像を貼るだけの日記にしておきます。

昨日書いたように、何故かこの素体は他のフィグマと首(ジョイント)の径が違うんですが、どうしても納得出来なかったので、壊してもいいつもりでちょっと加工してやりましたよ。

まぁ加工と言っても、2ミリちょっとしかなかった素体側の首の穴にピンバイスを突っ込んで無理やり3ミリ穴に広げただけなんですけどねf^_^;

で、その結果他のフィグマとの互換性を確保する事が出来たので、昨日比較する為に出してきた5人の頭部を乗っけてみました。

って事で今日はその5人の画像を貼っておきます。

まずは月火ちゃんから。

う〜ん、バランスが良いのか悪いのかなんかよく分からない感じです。

1つ氣になったのは、肩周りの構造ですね。
下画像を見てもらえれば分かるように、肩関節が丸出しなんですよ。

服を着せる事を前提として作ってない商品なんですから、この辺はもうちょっと何とかならなかったのかと思いますね。
それと、肩の引き出し機構がないので、上腕を真っ直ぐ下げる事が出来ません。
上の画像の位置が限界です。

次は重兵装型女子高生の壱を試してみました。

続いてドールズフロントラインのUMP45です。

脚が短いですね💧
この素体がリアル体型なので、アニメキャラクターとの相性は悪いと思います。

マシュはちょっとマシュかな。

とにかくそのままの状態では明らかに脚が短く見えてしまうので、足首から下を靴を履いたキャラのものに替えてみようとしてまたまた驚愕しましたよ💦
なんと、足首の関節も首と同じ径なんですよ(;´д`)

フィグマ同士やのに全く互換性がありませんやん(ToT)
マジで何がしたいねん!

仕方ないから脚をそっくり丸ごと交換してみましたよ。

これ、めっちゃバランスが良くなったと思いません?
僕の感覚としては本来のマコトよりこっちの方がしっくりくるくらいです。

って言うか、股関節は互換性があるんや?
どないやっちゅーねん!

ホンマに何が目的で作られたのかサッパリ分かりません💧

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ