どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

ついでと言っちゃなんですが、昨日ハセガワの《部屋の机と椅子》を紹介した流れで、今日も同じシリーズの紹介日記にしたいと思います。

【ハセガワ《オフィスの机と椅子》1/12可動フィギュア用アクセサリー】

ハイ。今回はオフィス用デスクですね(^^)

これも箱の裏が説明書になってます。

内容物はこんな感じです。

これも約30分ほどで組めました。

スケール感が分かりやすいように、少し大きさの違う2人に座ってもらいました。

1人目はフィグマののどかちゃんです。

こののどかちゃんは13センチなので1/12スケールです。
(13×12=156センチ)

可動フィギュアや可動プラモデルってシリーズによって結構サイズが違うんですが、スケールの参考にする場合、1/12ならフィグマが1番正確な縮尺だと思います。

他の1/12スケールと並べるとそのフィグマが必ず小さく感じるので、一般的に1/12とされてるフィギュアやプラモデルは実際のところ1/10〜1/11という事になりますね。

って事で、次はフレズヴェルク少佐に座ってもらいました。

このフレズのボディは1/12のシームレスボディなんですが、全高15.5センチになります。
その縮尺で計算すると186センチのメスゴリラになってしまうので、実際には1/10〜1/11スケールフィギュアという事になりますね。

ちなみにFAガールは設定上1/1スケールという事になってますが、ヒトを基準として縮尺した場合、完全に1/10スケールになるのでお間違いなく。

《部屋の机と椅子》を一緒に使うとこんな感じになります。

あ、ちなみに昨日カッターでやっちまった中指は完璧にくっ付きました。(瞬着は新陳代謝により12時間くらいで勝手に取れてしまいます)

まだちょっとだけ痛いけどね(^^;

1日経っても切った事を忘れるレベルにまで回復してないって事は再生能力がちょっと弱ってるっぽいです💧

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ