どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日はユナの続きです。

ねんどろいど《くまクマ熊ベアー ユナ》

昨日内容物を写した画像をupしましたが、この『ねんどろいど ユナ』にはエフェクトパーツが4種類付属しているので、今日はそれを使って撮影した画像を紹介して行きます。

それでは早速1つ目を。

これはサーチライト的なエフェクトなんですかね?

2つもフィギュアを買っておきながらアレなんですけど、僕はこの《くまクマ熊ベアー ユナ》というキャラを全く知らないんですよf^_^;

次のエフェクトはこちらです。

これは水を噴射してる感じですよね。

次。

真空波??

で、最後は火球ですね。

こういう単独系のエフェクトパーツは、他のアクションフィギュアにも合わせる事が出来るので嬉しいですね♪( ´▽`)

それとあと、下画像を見てもらえれば分かると思うんですが、白い方の熊の口が2パターンあるんですよ。

これは何なんですかね?たくあん?

知らない作品の知らないキャラなんで、なんかかなり適当な紹介になってしまいましたが、以上がこのフィギュアに付属するアイテムになります。

最後に『POP UP PARADE』のユナと一緒に紹介して終わりたいと思うんですが、その前に氣になったマイナスポイントを1つ書いておきます。

まず下の画像を見て下さい。

見ての通り下から撮影した画像です。

で、次の画像を見て下さい。

脚を接続する穴が無いのが分かると思います。

これね、脚の接続が磁石になってるんですよ。

それはまぁいいんですけど、問題なのはその磁力がめちゃくちゃ弱いって事です💧

振ったら取れてしまうし、振らなくても滑って場所がズレるほど弱いです(;´д`)
これ、なんでこんな事したんですかねグッスマさん。

ねんどろいどに自立を求めはしませんが、ここまで安定感の無い脚はさすがにちょっとマズいでしょ。

あ、それと僕の個体は着ぐるみの鼻辺りに汚れがありました。

日本のメーカー、ホンマしっかりしてくれ!

そんな感じで、脚の仕組みに難有りですが、それ以外は特に氣になるようなところはありませんでした。

それでは最後に『POP UP PARADE』のユナと一緒に。

〈ターンテーブル〉

ついでに同じねんどろいどの被り物キャラ、【ねんどろいど《初音ミク》きぐるみアグモンVer.】と(^^)

〈ターンテーブル〉

以上、ねんどろいどのユナでした。

ねんどろいど《くまクマ熊ベアー ユナ》の自己中ランク=☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆最高に満足!(番外)
☆☆☆☆☆大満足
☆☆☆☆満足
☆☆☆普通
☆☆不満
☆金返せ!(論外)

単純に可愛いし癒されるので満足はしてるんですが、脚のユルさはやっぱちょっと氣になりますね。

まぁ、台座を使って飾っておく分には全く問題ないので☆4です。

注)これは評価と言うような偉そうなものではなく、あくまでも個人的に満足できたかどうかを個人の独断と偏見によりランク化したものです。
また、商品のクオリティだけで判断している訳ではなく、価格も含めた総体的な満足度になります。
過去のブログを”全部”見て、僕の感性と自分の感性が近いと感じる方のみ参考にして下さい(^^)

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ

ねんどろいど《くまクマ熊ベアー ユナ》①