どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

次はチトセリウムのアルベラちゃんとエフェルちゃんを組んで行きたいと思います。

【チトセリウム《XCIX-アルベラ & C-エフェル》chitocerium】

とりあえず今日は開封日記です。

アシスタントはチトセリウムのお姉さん3人で。

やっぱチトセリウムは良いキットですね✨
こうして久しぶりに触ってみると、いかに優れたバランスと可動性能かって事に改めて気付かされます。

さすがはマシニーカの改良型『fragment』ですね(^^)

それではまた箱パッカーンから。

チトセリウムは全部そうなんですが、箱をパッカーンすると更に箱というか封筒というか、上画像のようなオシャレなパッケージが入っています。

このパッケージの中身は説明書とデカール、それと印刷無しのフェイスパーツです。
今回は2人分のフェイスパーツが付いてます。

で、その黒いパッケージの下はこんな感じです。

これね、かなり詰め込んであるので、最初からフタがちょっと浮いてましたよ(^^;
ちなみに箱は他の3人より少し深いです。

では中身をチェックして行きます。

ランナーは19枚で、1枚は塗装済みパーツとなってます。
カラーは6色ですね。

ハンドパーツです。

パターンは下の5パターン(2つの握り手は微妙に造形が違います)で、これと全く同じものがあと1人分付いてます。

あらヤダ!可愛いお手手だこと(*´ω`*)

フェイスパーツです。

アルベラちゃんはこんな感じ↓

エフェルちゃんはこんな感じ↓

やっぱグッスマのタンポ印刷はコトブキヤに全く引けを取らないですね。

huke氏のキャラデザも相変わらず独特の雰囲気があってとても魅力的です♪

ちなみにタンポ印刷なしは2つとも同じです。

デカールです。

説明書です。

フルカラーの全14ページで、組み立て工程は7ページですね。

追いかけてるシリーズの新作というのはいつも楽しみなんですが、この娘たちは他のチトセリウムとちょっと毛色が違うタイプのキットなので特に楽しみにしていたんですよ♪

それでは早速組んで行きたいと思います♪( ´▽`)

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事はアトリエ ピンクバレットにお任せを(`_´)ゞ

PSアイラブユー

今日聞いて驚いたんですけど、オリンピックってやるんですね(^^;

いろんな意味でビツクリしましたよ💧

まぁ僕はそんなもん昔から見た事ないんでどうでもいいんですけど。

ところでその他大勢のみなさんってオリンピックの起源(作った組織やその目的)ってご存じなんですかね?