どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日はガネーシャの最終回になります。

【メガミデバイス 《ギアユニット Ver.ガネーシャ》アリス・ギア・アイギス】

仮組み最終回という事で、今日はガネーシャを装備したシタラを紹介して行くんですが、その前にボトムスギア(脚部ユニット)のみを装備した姿を撮っておいたので、まずはそちらの画像からどうぞ。

〈ターンテーブル〉

これだけでもめっちゃ迫力がありますね。

ここから頭部と腕を武装状態のものに付け替えて、ガネーシャユニットとドッキングさせるとこうなります。

〈ターンテーブル〉

凄い迫力ですね(((o(*゚▽゚*)o)))
めっちゃカッコいいです✨

そしてかなり重いです(^^;

プラモはアームで繋がっていますが、アリスギアアイギスの世界ではユニットがそれぞれ独立して宙に浮いてるという設定になってます。

ターンテーブルにも映ってましたが、天機の方も武装形態にして、ショットギアを持たせてみました。

次はそのショットギアをガネーシャシタラに持たせた画像です。

〈ターンテーブル〉

いやー、これはめちゃくちゃカッコいいですね✨
アリスギアアイギスのメカニックデザインって誰がやってるのか知らないんですけど、センスいいですよね!

ガネーシャとアームの接続部もしっかりしているので、今のところ重さで下がって来るような事もありません。

ただ、このサイズのショットギアを片腕で構えさせるのはさすがにちょっと無理ですね。
ヒジ関節が負けてしまうので、左腕で支えてあります。

後ろでクロスギアを持っていた天機です。

この武器はとにかく長いので全容を写すとこんな事になってしまいます💧

んで、これをガネーシャシタラに持たせるとこんな感じになります。

〈ターンテーブル〉

こちらも全容を写すとこんな感じ。

これもカッコいいですよね♪( ´▽`)

ここまでに上げた3パターンの画像は、出来るだけいろんなところを動かして、その違いが分かりやすいよう意識して撮影したつもりなので、可動やギミックに関してはそれを参考にして下さい。

あと、昨日の日記で「最終回にでも触れたい」って書いた付属品に関する事なんですが、下画像のランナーがその付属品になります。

これは肩周りの交換用パーツなんですが、交換するメリット的な事が全く書いてないので、なんの為にワザワザ分解してまで交換するのか分からないんですよ💧

って事で、僕はまだ交換してません。

これで紹介したいところはひと通り紹介できたと思うので、ここからはちょっと気になったところを書いておきます。

シタラ本体は基本的に良いキットなんですが、以前シタラ(天機)の仮組み日記に書いたように、ヘッドギアがとても扱いにくい上、頭頂部にあるパーツがすぐに外れます。
それに加えて胴体も簡単に外れてしまうので、ポージングがかなり大変でした💧

ガネーシャユニットの方にポロリするようなパーツはありません。

あと、クロスギアを持たせる時、前方に突き出すようなポーズは出来ません。
長過ぎて胴体の接続部が前に倒れてしまうんですよ。

いくら強化ハンドパーツを使おうが、本体の構造上、これほど長い武器を浅い角度で保持するのはさすがにちょっと無理がありますね。

その辺の事だけ理解して上手く扱ってやる必要はありますが、ガネーシャユニット自体はなかなかしっかりとしてますし、何よりめちゃくちゃカッコいいので、僕は買って良かったと思っています✨

あ、それとこれを飾っておくにはカラーボックス1室分くらいのスペースが必要になるので、人によってはその辺が1番ネックになるかも知れないですね。

今回のガネーシャとは関係ありませんが、また砕けました💧

組むのにかかった時間は4時間ほどでした。
デカいだけでサクッと組めると思ったんですが、なかなか時間がかかりましたね(^^;

予備パーツと選択式のパーツが残るだけで、余剰パーツはほとんどありません。

以上、《ギアユニット Ver.ガネーシャ》の仮組み紹介日記でした。

【メガミデバイス 《ギアユニット Ver.ガネーシャ》アリス・ギア・アイギス】(仮組み段階)の自己中ランク=☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆最高に満足!(番外)
☆☆☆☆☆大満足
☆☆☆☆満足
☆☆☆普通
☆☆不満
☆金返せ!(論外)

正直それほど楽しみにしていた訳でも無かったんですが、実際に組んで目の当たりにしたら、その迫力とカッコ良さにやられましたね✨

特に目立った不具合も無い素晴らしいキットだと思います。

内容、見た目ともに大満足です。

しいてちょっと引っかかるポイントを上げるとすれば、デカい紙切れ1枚超え(¥11880)という事と、人によってはデカ過ぎて飾る場所の確保が難しいという点くらいですかね。

僕はとても気に入りました。

注)これは評価と言うような偉そうなものではなく、あくまでも個人的に満足できたかどうかを個人の独断と偏見によりランク化したものです。
また、商品のクオリティだけで判断している訳ではなく、価格も含めた総体的な満足度になります。
過去のブログを”全部”見て、僕の感性と自分の感性が近いと感じる方のみ参考にして下さい(^^)

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ