どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

とりあえず橘花の仮組み(非武装状態)をやってしまったので、今日は素立ち画像を少しだけupしておこうと思います。

【フレームアームズガール《マガツキ・橘花》FAガール】

前回書くのを忘れたんですが、アシスタントにしようと箱から出したマガツキは案の定フニャフニャの軟体生物になってました💧

仮組みしてからまだたったの4ヶ月ですよ….
特に首なんかは首が座ってない赤ん坊状態ですよ(^^;
まぁいつもの事なんで「やっぱまたか」ってだけのハナシなんですがね。

それでは非武装時の状態をグルッと見て行きましょう。

ヘイシリ!ソノシリ!ダレノシリ!

〈ターンテーブル〉

顔の可愛さは安定のコトブキヤクオリティといったところですね。
非のつけようがない可愛さだと思います。

ヘアースタイルもカラーリングもとてもイイ感じです。

非武装状態の見た目は素晴らしいですね✨

ただ、組んでいて面白さや驚き、真新しさといったものは全く感じません。
マガツキの髪型とカラーリングが変わったキット…それ以上でもそれ以下でもなくただそれだけです。

ノーマルのマガツキと並べるとこんな感じです。

〈ターンテーブル〉

ここまで組んでて思った事なんですが、ちょこちょこゲート位置がおかしいです。

例えばなんでこんな目立つところに極太のゲートを持ってくるんですかね💧

アールがついてるのでアルティメットニッパーが使えないし、通常のニッパーでは白化が目立つし、もうちょっと何とかならなかったのかと思いますね。

とりあえず気になったのはそれくらいです。

関節の具合や可動域、バランスや接地性は申し分ありません。今の時点では…

3パターンある表情はこんな感じです。

開封の時にも書いたように、フェイスパーツはノーマルと互換性がある上、3つとも表情が違うので、どちらのバージョンも6パターンの表情を使い分ける事が出来るようになったのは嬉しいですね。

ひとまず現時点で書きたかったのはそんなところです。

一応武装形態にもしてみようとは思ってますが、ノーマルマガツキ同様、僕はこの武装に興味が無いのでフル装備状態の紹介はちょっと日が空くかも知れません。

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ