どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

先日から紹介日記を書いていたフィグマの《壱(another)》を、彼女の専用バイクである《BK91A》に乗せてみました。

今日はその画像をひたすらupして行く日記になります。

両方の追記みたいなものですが、想像以上にカッコ良かったので画像が多くなってしまいましたf^_^;

【重兵装型女子高生《壱(another)》×《BK91A》】

それではまずはBK91Aに跨った状態から行きます。

〈ターンテーブル〉

ただバイクに跨らせただけの写真ですが、これだけでもめちゃくちゃ絵になると思いませんか♪( ´▽`)

次はしっかりと乗せて運転している状態の画像になるんですが、そうする為にちょっとした準備が必要なので、先にその準備について書いておこうと思います。

準備と言っても簡単な事で、下画像の「ライディング用スカート」に交換するだけです。

両脚を外すだけで簡単に交換できます。

先日「綺麗な片膝ポーズがキマらない」と書きましたが、このライディング用スカートに替えてやると、もう少し太モモ(ヒザ)を上げる事が出来るようになります。

それではライディング状態の壱をどうぞ!

〈ターンテーブル〉

もう少し前傾姿勢にするとこんな感じです。

さすが専用バイクというだけあって、めちゃくちゃ似合いますね(((o(*゚▽゚*)o)))
これはもう語彙力が有ろうが無かろうがカッコいいとしか言いようがありませんよ✨

そしてBK91Aに付属するジョイントを使えば、壱の武器をマウントさせる事が出来るんです。

実際にやってみるとこんな感じです。

ハイ最高❗️
イカツイ中にも上品さが漂う洗練されたデザインだと思いますね✨

この状態で壱を跨がせるとこんな感じです。

〈ターンテーブル〉

カッコいいにも程があるぜコンチクショーめ(≧∀≦)

で、バイクに跨った状態で大剣を持たせるとこうなります。

〈ターンテーブル〉

もう言葉はいりませんね。

《壱(another)》も《BK91A》もそれぞれめちゃくちゃカッコいいんですが、これはやっぱ両方揃えてナンボだと思います。

ただ、やっぱネックとなるのは価格設定ですね。

《壱(another)》が¥9000で《BK91A》が¥7800…

正直両方マイナス¥2000が適正価格だと思います。

とは言え、価格の事を度外視すれば感動するレベルのカッコいいフィギュアです。

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ